食の安全・安心対策本部会議

青森県食の安全・安心対策本部会議という会議に出席しました。

色々と難しい議論が交わされていましたが・・・。
一番私が気にかかったこと、それは
「農薬も、適正に使用されていれば『安全・安心』と言えるのだ。
これを、食育の一環として、子供たちが自ら正しく選び食べることが出来るようにしていかなければならない。」
という、農業関係の代表者の方のお話でした。

こんなので、いいんでしょうか・・・。

こうやって、見えないところでどんどん毒が体に蓄積していった結果が、今の私たち。
アレルギーやアトピーや、その他色々な症状。

大人が、未来をダメにしている気がします。
いわゆる有識者の方々が、こういった論を納得しているというのを目の当たりにし、何ともいえない悲しい・情けない気がしました・・・。

あくまでも個人的な感想なのですが・・・。
[PR]

by fujitamanegi | 2005-09-22 23:13
line

青森在住。家族とカエルものとモリアオガエルと琺瑯が大好き。


by fujitamanegi
line