インフルエンザとその後

またまたご無沙汰してしまいました。
中耳炎騒動のあと、保育園にも通えるようになり、元気に暮らしていたのです・・・(1~2週間ぐらい)。

が。

今度は高熱を出してしまいました。
保育園からの呼び出しで、あわてて迎えに行ったら、ぐったりとして布団に寝かされているムスコ。
熱のせいか、涙目でした。
そのまま小児科に連れて行き、一応インフルエンザの検査をしたところ、陰性。
翌朝様子をみて、もう一度検査しましょう、ということになりました。
夜も熱は下がるどころか39度台に突入しました。
それでも何故か、「りんご食べる」と言って、もしゃもしゃとでっかいリンゴを食べるムスコ。
その後はただ懇々と寝る寝る。寝たところでリンパ節を保冷剤で冷やしたりして。
朝になってまだ38度台だったので、もう一度同じ小児科へ。
再度検査をしても陰性・・・。
でも何か変。いつもの風邪の症状じゃない感じがする。
一日中、家で様子を見ていたけど、また熱が上がってきたので、今度は普通の内科を受診しました。
そこで再々度の検査。結果、インフルエンザA型陽性(でも、うっすら反応)。
やっぱりな~と思いました。
その後2日ほど38度台の熱を出していましたが、3日目に下がり、鼻水も咳も止まり、前よりも元気になりました。



ムスコはこんな感じで元気になったのですが、ムスコの看病途中で私も熱を出しまして。
でも高熱じゃなく、37度~38度程度。
微妙な熱のせいか、菌を殺しきれなかったのか。

後遺症で大変な事になってしまいました・・・。

ムスコが快癒したあたりから、何だか顔の左側が痛いなぁ・・・と思っていましたら、その痛みが頭にも広がり、いま現在も頭がガンガンと痛いのです。
ついでに左側の歯も。
すごく汚い鼻汁がどろどろと出てくるし。
最初はお手当てで何とか出来るだろう~くらいに考えていたのですが、どうも我慢しきれないくらい痛くなってしまって。
なんか変!と耳鼻科を受診してきました。
結果、急性副鼻腔炎です。
今回ばかりは辛くてしょうがないので(仕事も車の運転も出来ない)、西洋医学に頼ってしまいました。
飲みなれない抗生物質のせいか、吐き気はするし、眠気もあるし。
鼻汁は止まりつつありますが、とにかく辛い。

どうやら私はインフルエンザでは無かったようですが、それ以上にタチの悪い風邪にかかってしまったようです。
でもその大元は・・・分かっています。パンの食べ過ぎ。
自分でも「なんか変?」って思うくらい、パンに執着してたのです、ここ最近。
結果、強い排毒となってしまったんですね。
嗜好品として楽しむ程度にしないと、私の場合、パンは体への負担が大きすぎるってことですね、きっと。
身に沁みました。

病気にならないと健康のありがたさを感じることはなかなか難しいです。
そういう意味では、自分自身を振り返る良い機会になったと思います。
[PR]

by fujitamanegi | 2009-11-10 10:27 | 育児(育自)日記
line

青森在住。家族とカエルものとモリアオガエルと琺瑯が大好き。


by fujitamanegi
line