おくりもの

昨日は私のウン回目の誕生日でした。
前日に夫からお守りのペンダントとマスタークック六合炊きとをもらいました。
マスタークックは前から話していたのですが、ペンダントはびっくりでした。
石を自分で選んで、お店の方に加工してもらったのです。
お代をお支払いする時になって、「おれが払うよ」と。
ありがとね。
でも、何でだろう。プレゼントをくれた夫から威圧感を感じます。
心から、喜べない。実質上「夫婦」じゃないからかな。

誕生日当日は、素食でした。
小豆入りの玄米ご飯・味噌汁・漬け物(大根の玄米漬け)・白菜と人参のあっさり煮。
誕生日だからなおさら、シンプルに。
誕生日を迎えて、また生まれ変わった気持ちになろうと。
どんなときでも「はじまり」でありたいです。ピュアな気持ちを忘れずにいたい。

ムスコからは「ママ~誕生日おめでと~。ぷででんとがあるの。」
と、持ってきてくれたのは、彼がティッシュを丸めて作った「三つ並んだ団子」でした。
当然、私はムスコに頬ずりしまくりました(笑)

父上と母上からは数日前に電話で「またいっこ年をくったね~(笑)」という電話あり。
ほぼ毎日電話してます。自分の誕生日を迎えた喜びよりも、父上と母上が元気でいてくれることが何よりも有り難いです。

************************

幸せって、なんでしょうね。
茫洋とした日々を送っていると、ささやかな幸せに気づけなくなっているようです。
アンテナ、磨かないと。

ムスコに感謝。
父と母に感謝。
[PR]

by fujitamanegi | 2009-11-30 11:50 | 日々のこと
line

青森在住。家族とカエルものとモリアオガエルと琺瑯が大好き。


by fujitamanegi
line