膀胱炎

お久しぶりです。また一カ月以上間を空けてしまいました。
このくらい間が空くと、色々なことが日々の中で起きているわけですが、私は本来ずぼら人間なので、全部書くことはいたしません。
ここ最近の出来事だけ、書いておきます。

今年の夏は、本当に暑い!
私の住む青森市でさえも、日々の外気温は33度とか34度とか。
で、私の職場には有り難いことに(イヤミ)クーラーなんぞというものがありません。
いや、あるにはあるのですが、エライ人たち専用の部屋だけです。
全部無いなら諦めもつくのですが、この現状はなんとも・・・。
33度くらいならね、クーラー無しでも平気なんです、私。
でも我が職場の室温は、連日36度~38度。湿度はまちまちですが、最高あったときで70%。
さすがに、辛くて。
で、体を冷やしたくて~。連日冷や奴と冷や汁と豆乳たっぷりのスープ(冷製)と夏野菜生食生活を続けていたわけなんですが・・・。



先々週あたりから、何だか変な感じが。覚えのある「膀胱炎」の症状です。
あわてて黒豆昆布を作って食べましたが、今回は効果なし。というより、症状が酷くなったような。
で、師匠のところに行き、師匠の奥様から「第二大根湯」を飲むことと、今回の原因は主に「豆乳・豆腐」ではないか、と。
暑くてね~暑くてね~。食べてるうちは良かったのですが、よもやこんなことになろうとは・・・。(いやでも、よく考えると必然ですね。)
どうも、今年の夏の暑さで体調を崩し、いろんな不調が出ている人が多いとか。
職場でも疲労から目が充血して大変な状態になった人もいるし。
友人も私と同じく膀胱炎になったとのことだし。

ともあれ、飲みました、第二大根湯。それから無糖無塩の小豆もたべました。
効き目、ありました。3日くらいかかりましたが。
途中、もう大丈夫かな?と思って、冷えたトマトを食べたのですが、速攻で膀胱炎の症状再発したり。
冷えって本当にコワイと思いました。

青森は今日も暑いけど、空気はもう秋です。ねぶたが終わった途端、空気がスッと入れ代わったような。
ということに気付いていたなら、夏野菜生食は止めれば良いのに>私。
集まってくる茄子やトマトやキュウリを消費するために、今後は火入れしたり調味料を変えたりして、調整しないとね。
もともとそんなに豆乳を飲む方では無かったので、体が受け付けられなかったのもあるんだろうな。
豆乳さん、お豆腐さん、ごめんなさいね~~~!!!今度は丁寧に扱って、必要な分頂くことにします。
[PR]

by fujitamanegi | 2010-08-17 10:04 | 日々のこと
line

青森在住。家族とカエルものとモリアオガエルと琺瑯が大好き。


by fujitamanegi
line