「ほっ」と。キャンペーン

膀胱炎その後

先日ここに書いた後も、時々ぎゅっと来るような違和感というか不快感というか、がありまして。
膀胱炎というか頻尿というか、日によって良くなったり症状が出たりの繰り返しが続きました。
何だかもう疲れてしまいまして。
そのせいか、様子がおかしいと思ったのか、まとわりついてくるムスコにもやさしく出来なくなり。
キツイ言葉を言ってしまう自分がほとほと嫌になってしまいまして・・・。
師匠のところに行きました。(私にとっては最終手段です。)

症状を話したところ、師匠からは
・主食はお餅にする(一日に2個くらい)
・朝は葛練りくらいで良い
・夏野菜はしばらく休む
・飲み物は三年番茶、梅醤番茶(三年番茶は飲みたいだけ飲む)
・とにかく体を冷やさない
・味付けは普段より濃いめにする
という指導がありました。
膀胱炎と思い込んでいたのですが、師匠曰く、いわゆる膀胱炎とは違うとのこと。
普通、膀胱炎は膀胱の中に菌が繁殖して炎症を起こすので、とにかく水分を摂って菌を流してしまうことが必要になる。
が、穀物菜食をしていると(ちなみに私は理由あって果物を含む甘いものをここ数カ月一切摂っていません)
菌が繁殖する餌が無いので、恐らく菌による炎症ではない。
冷える食べ物を沢山摂ったことが主な原因で、内臓が冷えすぎてしまい、膀胱もぎゅ~っと締まりすぎて尿を溜めておくことが出来なくなっている状態である。
従って、温めるものを摂り膀胱を緩めてあげることが必要である。
温めるために、塩分も多めに摂ることが必要。(普通の膀胱炎は塩分を摂らないことが必要になる。)
但し、腎臓まで炎症が進んでいる場合はまた別。

早速実践しました。
師匠からは「3日くらいで良くなると思うよ」と言われましたが、結果的には2日で治りました。
もう、感謝感謝です。食べ物にも、師匠にも。
そして、まだまだだなあと思います、自分。また一つ学んだな~と。

頭では色々分かっているつもりですが、一番の学びはやはり実践です。
そういう意味、ムスコからも自分の体からも色々なことを学んでいます。
「机で学んだ知識」+「目の前の現実」
これが最も素晴らしい学びになるんだなぁ、と。

自分で自由自在にメンテナンスが出来るようになりたいな。
[PR]

by fujitamanegi | 2010-08-24 09:47 | 日々のこと
line

青森在住。家族とカエルものとモリアオガエルと琺瑯が大好き。


by fujitamanegi
line