週末になるにつれて

段々、料理が手抜きになっていくような気がします。
でもまあ、私は玄米とお味噌汁と常備菜があれば、不満なくいられるので良いのですが、
問題は旦那さんの夕食。
一昨日まで、旦那さんからのリクエストもあって、
魚中心・時々肉類も・野菜は香りが強くないものを・・・
というメニューを続けてきたのですが。
最近、旦那さんは残業続きで、文字通りヘロヘロになって帰ってきてから夜中に晩御飯を食べているのです。
どうしてもダメなら、夕方になにか軽く食べたら?と言ったのですが、
「晩御飯を家で美味しく食べたいから、外では食べない」んだそうで・・・。

そんなわけで、実に体に良くない生活をしているのですが、
どうも動物性のものを食べると、翌日お腹を壊してしまうということが分かってきました。
それで、昨夜から極力動物性を排除した食事にしています。
疲労度が激しい=陽性の状態?と考え、陰性よりの食事に切り替えました。
(それまで同じ状態の時に、更に陽性の食事をしたらお腹を壊したので。)
そうしたら、今朝は久しぶりにお腹も元気になったとのこと。
今、彼は今夜の晩御飯(白米の栗ご飯・ささげと若布と高野豆腐とふのりの味噌汁・マグロのやまかけ)を食べています。
マグロは、量を控えて、長いもを多めにしました。
一番気になった、味噌汁ですが、野菜嫌いの旦那さんが
「ささげって、美味しい」と言ってくれました。
実家の父が庭で育てたささげだよ~、と言ったら「さすがだ・・・」と妙に感心してました。

些細なことですが、嬉しいです。
徐々に、旦那さんの体をラクな状態にしてあげたいなぁ・・・。
[PR]

by fujitamanegi | 2005-10-13 23:39 | 食事日記
line

青森在住。家族とカエルものとモリアオガエルと琺瑯が大好き。


by fujitamanegi
line