弘前ねぷた

ねぷたが終わりました。
毎晩うちの前を帰っていくねぷた。
去年は青森ねぶたを遠くから見てたりしましたが、ムスコはねぶたを「怖い」と言って、本気で泣いて逃げていました。
今年は弘前。弘前のねぷたは扇の形をしている「扇ねぷた」です。
青森のねぶたは華やかです。元気がある。ハネトの舞もにぎやかです。
弘前のねぷたはしめやかで祈りのようなイメージ。そして「見送り絵」というねぷたの後ろ側に付いている絵が本当に綺麗。
ムスコ、弘前ねぷたを初めてしっかり見て、・・・もう虜になってしまいました。

毎晩ねぷたが帰ってくるまで、寝ません(笑)
布団に入ってから、隣町の町会ねぷたが戻って来ると飛び起きて窓にへばりつく。

まだ4歳だしな~、夜に長距離を歩くにはまだ無理だろうな、と思い、今年はねぷたの運行に参加するのはやめていたのですが。

昨日、最終日の朝。

隣町の(つまり結構遠い)ねぷたが早朝運行をして、うちの近くを通りまして。
ムスコ、走りました!
かーちゃんと一緒にサンダル(私は下駄)を履いて、走った走った。
結局追いつかなくて見送り絵を見送って終わりになるかと思ったのですが。
ムスコ「ついていく」と。
まあいずれ疲れて帰る~と言い出すだろうと思い、ねぷたについて歩いていたら、そこの町会のおじさんが、子供用の手持ち金魚ねぷたを貸してくれまして。
で・・・・結局歩ききりました!
[PR]

by fujitamanegi | 2011-08-08 12:09 | 日々のこと
line

青森在住。家族とカエルものとモリアオガエルと琺瑯が大好き。


by fujitamanegi
line