不思議な(?)ことが起こりました

相変わらずの雪だらけの青森です。
春が本当に待ち遠しいです。私は花粉症持ちではないのですが、今年のスギ花粉の飛散量は少ないようですね。苦しんでいる人が多いので、ちょっと嬉しいニュースです。

さて。
不思議なこと、といえるのか分かりませんが、ちょっとびっくりすることがありました。
離婚後、月一度のペースで元夫とムスコの面会日を設けることにしており、先週の土曜日がその日でした。
正直、ドロドロの状況で離婚したので(裁判にまで持ち越したし)、もう顔を会わせるのも難しいかもと思っていたのです。
それに怒鳴られるんじゃないかと思って、怖くて堪らなかったし。
ムスコに悪影響が起きたら・・・とか、色々考えてしまって。

ところがです。
いざ会ってムスコを渡して「じゃあよろしくね」と挨拶してフツーに別れました。
その後、「そろそろ迎えに来て」というメールが来たので、迎えに行き、楽しそうなムスコの様子を見て安心して。「ジュースでも飲みに行こうよ」という風になり。
喫茶店でも、ごくフツーに「戸籍謄本、できた?」とか「今度の保育園での餅つき会に来たら?」とか、会話できたんですよね。お互いの今の仕事のこととかも、色々話して大変だね~って。
ムスコもすごく嬉しそうで。

正直なところ、こうなってからもまだ離婚して良かったんだろうか?ムスコをひどく傷つけたんじゃないだろうか?間違ったことをしたんだろうか?と考え続けていたことろがありました。ずっと。
でもこの日、分かったんです。私と元夫は、やはり今は離婚すべきときだったんだと。
私たちは、一緒に暮らすことはできない。でも別居だと駄目で、やはり離婚すべきだったんだと。
元夫も、ラクになったんじゃないかなぁ。しがらみが無くなって。私もそうだし。
ムスコを挟んでは「パパとママ」で、お互いにとっては友達になれそうな感じです。
この先きっと、ムスコのことで色々あるだろうけれど、それを相談できる人になりそうな。
いがみあって、憎み合っているより数十倍良いと思うのです。

「じゃぁ、またね」と別れました。

お互いが、穏やかな生活を送れますように。ムスコを挟んで、三人で道を歩けますように。
[PR]

by fujitamanegi | 2012-01-16 09:03 | 日々のこと
line

青森在住。家族とカエルものとモリアオガエルと琺瑯が大好き。


by fujitamanegi
line