あるべくして起こる

ここ数日、ちょっとショックというか違和感を感じることが続きました。

これまでの拙い経験上、こういう感覚が起こるときは「気づきの時」。

何に気づかせようとしてる?とか考えてるうちは、見つからない。

多分もう体と意識していない心の部分では、解っている。

違和感を感じたら?

一歩下がって、じっと見る。

一歩下がって、己と相手を見る。

必要かそうでないか。それが今度は意識の中に入ってくる。

そうなったら、進める。遅くても進める。


基本、自分が楽しくなければ周りも幸せになれない、と思う。
楽しくあれ。人生は一度しかない。ホントにそう思う。
例えば、今あと数ヶ月で死んじゃうとして、その時誰といたい?どうしていたい?それまでどう暮らしたい?
本当に必要なものって、実はごくごく限られたものなんだろうな。

地味でも滋味な、切り干し大根の煮物みたいな人間になりたいなぁ、と思う今日この頃です。
[PR]

by fujitamanegi | 2012-05-15 09:22 | 日々のこと
line

青森在住。家族とカエルものとモリアオガエルと琺瑯が大好き。


by fujitamanegi
line