角館に行ってきました

23日~25日にかけて、二泊三日で角館に行ってきました。
当日までJRの切符をとっていなかったうえに、思った以上に緑の窓口が混雑いていて、本当にギリギリに電車に乗ることが出来ました。
久しぶりに冷や汗をかきました・・・。
でもまあ、なんとか時間通りに青森→八戸→盛岡と進み、盛岡から角館まで「こまち」に乗車。
ところが、この大雪のために前を走っていた在来線が立ち往生し、雫石で2時間弱待ち時間。
それでもなんとか角館に到着し、お宿田町武家屋敷ホテルに二日間お世話になりました。
事前に食事の内容について「ダメなものはありますか?」とのお電話を頂いたときに、
「動物性のものはダメです。あと乳製品とか白砂糖も避けています。」と伝えていたので、
イタリアンで、しかもマクロビオティックの食事には対応していない普通のレストランで、どういった料理がサーブされるか、とても期待?わくわく?していました。

そして、食事は・・・。
動物性=肉と思っていらしたようで、お魚がメイン料理になっていました。ちょっと残念。
でも、精一杯気を使って下さったことに、本当に感謝しました。
お魚も、白身魚・ホタテ・蛸が中心で、しかもあまり沢山ではなかったので、全部頂くことができました。
「のびる」という葱の仲間のお野菜を使ったスープとか、温野菜とかもあったし。
ちなみに旦那さんには普通のイタリアンのコースメニューでした。
マクロっぽいデザートではなく、フルーツの盛り合わせでしたが、私としては充分でした。
蛸をみじんにしたものをベースにした、トマトソースのパスタもマクロ風にアレンジしたいお味でした。総じて、「優しい味のイタリアン」という感じでした。お野菜が美味しかったな~。
ただ、朝食は全員同じメニューだったので、私は食べることが出来るもの=ご飯・お味噌汁・漬物のみでした。
まあ、いつも大食い過ぎるので胃腸のお休み日ということでヨシとしました(笑)

角館は「みちのくの小京都」といわれています。
e0028240_21581357.jpg
でもなんだか、実家のある弘前市に似たイメージがありました。
私の実家が、弘前の武家屋敷街にあるせいなのでしょうが。
とてもいい街でした。ほっつき歩いていた私に、いろんな方が挨拶してくれて。
(その時旦那さんはホテルで寝てました・笑)
今度行くときは雪のない時期が良いなぁ。

角館で見つけた素敵な喫茶店も紹介します。花fe香fe
国産有機栽培のハーブティのお店です。
普段は手作りの白神こだま酵母パンを販売しているそうですが、たまたま私たちが訪れたときはクリスマス予約用のシュートレーンを作るので手一杯で、他のパンはありませんでした。
それでも、とても雰囲気の良いお店で、和んできました。

そうそう、曲げわっぱのお弁当箱を買ってしまいました!!
e0028240_2285052.jpg
旦那さんの手と、お弁当箱♪
すごおおおおい嬉しい!でも大人買いでした。ひゃ~・汗です。
「ありゃ、買っちゃったのね」と旦那さんは笑っています。でも、どーーしても欲しかったのよ。
これで御用納めの日に、周りがうな重又は海鮮ちらし寿司を食べる中、一人で持参のお弁当でも恥ずかしくない!
・・・この話の詳細は明日にでも。

というわけで、実に乱雑な旅行記となりました。
お料理の写真は・・・撮る前に食べちゃってたので無いのです。ゴメンナサイ。

もう数十分で、クリスマス=12月25日も終わりですね。
遅ればせながら、幸せなクリスマスを!
[PR]

by fujitamanegi | 2005-12-25 22:16 |
line

青森在住。家族とカエルものとモリアオガエルと琺瑯が大好き。


by fujitamanegi
line