夢見

夕べ、布団に入ってすぐのころ(時間的に)、非常に変わった夢を見ました。

上司がわが家の押し入れでなにか捜し物をしていて、
布団が雪崩のように崩れているので、
「どうかしたんですか?」と聞いてみると、
「体の調子が悪い。何とかならないか?」
というのです。
夢の中なのに、「お節介だと思うので、実行しなくてもいいですよ」という前置きをしてから、マクロのことを説明。
「そんなことやってられるか」と怒られてしまいました(あくまでも夢の中で、です)。
場面は変わって、18日の久司先生の講演会の会場。
いざ入場しようとしたら、・・・チケットがない。忘れてきた!
泣きそうになって、隣にいた旦那さんに聞いたら
「それなら、いっそのこと勉強しに行っちゃえ」と。
でも、旦那さんと離れるのがいやで、また悩む。

・・・という夢でした。
なんなんだ???
あくまでも夢です。でもあまりにバラエティーに富んでいて、「私って、どこか変なのか???」と心配になります。滅多に夢は見ないのですが、時々こういう変なのを見るのです。

余談。
夢の中で、上司の髪は・・・ありませんでした・・・。
[PR]

by fujitamanegi | 2006-03-08 12:38 | 日々のこと
line

青森在住。家族とカエルものとモリアオガエルと琺瑯が大好き。


by fujitamanegi
line