マクロビオティック

停滞気味です。
無意識に、マクロビオティックということを考えないようにしてるかもしれません。
料理をするときも、なんとなく極陰・極陽のものは避けたり、料理法はマクロ的なやり方を自分流でやっているだけ。
動物性のもの・白砂糖・乳製品は全くといっていいほど食べません。
が、それだけ。
マクロビオティックはタンなり食事法ではありません。
宇宙と一体となっている「我」に気づき、心も体も健康になっていくこと。
(間違った認識かも。ごめんなさい。)
でも、今私はそこまで考えていないです。
漫然と日々を暮らしているというか、真剣さが足りないというか・・・。
ダレているのかな。
玄米を食べ続けていくと、精神がとぎすまされて行くらしいのですが、
ぼ~んやりとしています。メリハリに欠けた状態というか。

18日の久司先生の講演会で、道がまた新たに見えてくるはず・・・。
そう信じています。

ブログの内容も、読み返すと中途半端というか、何というか。
ぼやきばかりだなぁ・・・と。

マクロビオティックは単なる食事法ではない。
基本的なことなのでしょうが、今頃気づいた次第です。
[PR]

by fujitamanegi | 2006-03-10 12:57 | 日々のこと
line

青森在住。家族とカエルものとモリアオガエルと琺瑯が大好き。


by fujitamanegi
line