妊婦日記23

先週の金曜日に(20週と6日目)妊産婦検診に行ってきました。

相変わらず子は元気、母も元気で問題ナシとのこと。
でも、今回は相談事をしてきました。
先月の職場の健康診断で、総コレステロール値が基準より若干高い、血中の赤血球値が少ない、血液の色素値が少ない、尿中蛋白が少ないという結果から、「高脂血症と肝臓病の恐れがあり、要指導」という診断が出てまして。
妊婦なのに、どうしよう~~!健康じゃなかったんだ!と多少(ホントにちょっとだけ)心配になってたので、先生に相談してきたのです。
そしたら、妊婦の場合はむしろ健康的な当然の結果で、35週(だったか)まではコレステロール値はもっと増えても当たり前なんだそうで。なーんにも心配する必要なしとのことでした。

ホッとした~。

その他は、ちょっと胎盤が下がり気味なんだけど、これも経過見ていけば段々上に上がってくるだろうし、赤ちゃんは現在逆子ちゃんなんだけど、28週までは様子見ていって、それでも治らないようなら指導していくとのことでした。

能天気な私は、お腹に向かって「お腹の中の住環境は坊の守備範囲なんだから、胎盤を上に上げてちょうだいね。あと、もーそろそろ逆子で遊ぶの止めて、頭を下にした方が後々楽になるよ~、坊もママも」と言い聞かせてます。
坊、頑張れ!ママも頑張るぜ!
[PR]

by fujitamanegi | 2006-09-18 23:36 | 妊婦日記
line

青森在住。家族とカエルものとモリアオガエルと琺瑯が大好き。


by fujitamanegi
line