報告です

1月25日、12時53分に無事、男の子を出産しました!
体重2812グラム。とっても元気です。

実は、臨月期に入っての診察で羊水が少なめであることがわかり、そのために胎児が圧迫されて出産時に心拍異常が起こるかもしれないという状態になったのです。その場合は帝王切開を覚悟してくださいというお医者さまの言葉に、目の前が真っ暗になりました。
でも、尊敬する大先輩からの言葉と友達の助力によって、マクロを続けてきたことと、お腹の子のパワーを信じて落ち込みを乗り越え、ひいてはお産を乗り越えることができたのです。

陣痛は、生理痛のようなものが夜中の2時半過ぎに始まって、4時頃から既に5分間隔になりました。
8時くらいに病院に到着し、病室で診察を受けた後にすぐに第二分娩室へ(先に出産に入った方がいらしたので)入りまして、帝王切開の準備もしつつ陣痛の具合をみられました。そうしたところ、ズンズン出産体制に進行し帝王切開の必要は全く無いと判断されて、12時くらいには第一分娩室へ、あとはあっという間に産まれました。
旦那さんは立ち会ってくれました。
でもね、ちょっと気にかかる一言が。
「立ち会ってどうだった?」という私の問いに、旦那さんは「面白かった」と。
それにね、死ぬ気で出産した私に対して「お疲れさま」も、何より「ありがとう」も言ってくれない。
頭の中に「?」が飛んでいます。普通の反応を期待した私がバカなんだろうか?

まあでも。私の体調は今はだいぶ落ち着きました。
出産当日だけ発熱しましたが、翌日からはすでに元気に歩き回っていますよ~。

出産で痛感したのが食事の大切さ。体に合った食事をしていれば自然なお産は可能になるんだということです。
マクロビオティックを続けてて良かったです。体の声をしっかり感じながら子育ても頑張ります~!
[PR]

by fujitamanegi | 2007-01-29 12:01
line

青森在住。家族とカエルものとモリアオガエルと琺瑯が大好き。


by fujitamanegi
line