事件のその後(ムスコのやけど:3)

代用皮膚を貼り付け、毎日消毒の日々が続いています。
治りは順調とのことで、一応一息つけたかなぁ。

リマクッキングスクールの先生から受けた食事面での注意を守り、
ムスコは玄米のみ
私は玄米と梅干しと、夕御飯のときだけ味噌汁をつけて食べてました。
この食事を続けてちょうど3日目の一昨日の夕御飯ののとき、ムスコが玄米を食べなくなりました。
ありゃ・・・重いんだろうなあ、締まり過ぎて苦しいんだろうなあ、と感じました。
夫が調理中、その足元で遊んでいたムスコの手には、いつのまにか茹でる前のうどんの麺が・・・。
あまりにも可哀相になってきて、またもリマの先生に電話して伺ってみました。
すると、以下のような指導をされました。

・玄米食及び小食を3日続けたのなら、もう普通食に戻しても良い。
・食べて良いのは、うどんや野菜。野菜は根菜類を中心にして。大根の煮たものなど。
・果物はダメ。
・傷痕を残さないようにするには、代用皮膚(先生は見たことは無いけど)の下に新しい皮膚が出来たら、代用皮膚の上から里芋パスターをやると良い。

傷痕が残らないようになる!これはやらなきゃ!
指導を受けて、早速昨日の夕御飯は二人でうどんを頂きました。
超シンプルなうどんだったけど・・・何だかすごく美味しく感じました。

それにしてもおもしろいのが、やけどをしてからムスコが果物を欲しがらないこと。
前は、箱で置いてあるリンゴを自分で持ってきたりもしてたのですが、全くしないんですよね。
今は体が欲してないんだろうなぁ。体全部で、傷の修復してるのかも。

今日もこれから病院です。
がんばろう~~~!
[PR]

by fujitamanegi | 2008-03-26 11:13 | 育児(育自)日記
line

青森在住。家族とカエルものとモリアオガエルと琺瑯が大好き。


by fujitamanegi
line