事件のその後(ムスコのやけど:4)

おかげさまで、ムスコのやけどは順調に回復中です。
今日はついに、代用皮膚の一部がペリッとはがれました。
その下には綺麗な皮膚が出来ていましたよ~!
良かった!
もしかしたら、今週中には代用皮膚が全部はがれるかも・・・とのこと。
もうちょっと、頑張ります。

ここにきて、ムスコにまた変化が起きました。
とにかく暴れる。
キーキー大きな声を出す。
パンばかり食べる。
落ち着きがなくて、始終動き回っている。

陽性すぎだ・・・と感じました。
で、リンゴとか食べさせたくなったのですが、彼はまだ治療中・・・。
もう食べさせても良いのかなぁ・・・と思い、夫に話したら「(マクロの)先生がダメって言ってるんだから、まだ止した方が良いんじゃない?」と。
う~ん、でも~・・・苦しそうなんですよね、ムスコ。
散々悩んで、やっぱり先生に電話しちゃいました・・・。
(先生、いつも本当にありがとうございます!)

先生曰く、
・あ~やっぱりね、陽性過ぎになっちゃったね。
・傷を治すときは、徹底的に陽性にしないと治りが遅くなる。
・リンゴとか食べさせるなら、傷の様子を見ながら少しずつにして。生ではなく葛煮とかで。
・パンばっかりなんだ・・・それはかなり陽性過ぎだね~・・・。
・野菜を蒸しただけのものとか、喜んで食べるはずだよ~。

電話を切ってから考えました。
やっぱり当面は果物は止めよう、と。
傷が完治したら、食べさせることにしました。
かわりに、麦茶を飲ませてみました。
今までは三年番茶だったんですよね。薄めたものですが。
これを麦茶に変えたらどうなるかな~と思って試したら・・・効果ありました!
キーキー大きな声はあまり出さなくなり、ぐっすり眠れるようにもなってきたみたいです。
あと、昨夜ですがプレーンな玄米ごはんではなく、小豆入りの玄米ごはんにしたところ、沢山食べてくれました。

ちっちゃいなりに・・・体の調整してるんですねぇ・・・。何回目か忘れたけど、感心しました(笑)。
[PR]

by fujitamanegi | 2008-04-02 11:34 | 育児(育自)日記
line

青森在住。家族とカエルものとモリアオガエルと琺瑯が大好き。


by fujitamanegi
line