補足:ぜんまいの使い方(訂正あり!)

昨日アップしたレシピの中にぜんまいを使ったものがあったのですが、
ぜんまいの使い方って他の山菜とはちょっと違うので書いておきます。
赤字の部分が訂正&追加箇所です。

ぜんまいは収穫仕立てをすぐ食べることはできません。
山で収穫してきてから食べる前の工程は以下の通りです。

①ぜんまいのワタを手で取り除いて、水で洗う。

水から茹でる。

沸騰しないように気をつけながら、適度な固さに茹でたらゆで汁からあげる。茹ですぎるとべちゃべちゃになってしまうので、注意!

茹でてはゆで汁からあげて水に入れて冷ます作業を最低3回は繰り返す。アクを抜くため。

④天日で、風通しの良いところで干す。ゴザの上に重ならないように広げて干す。

⑤ある程度干したら(まだ柔らかい程度で)、手で揉みほぐす。

<④⑤を3~4回くらい繰り返す。>

⑥カラカラになるまで干したら出来上がり。年単位での保存が可能です。

+++++++++++++++++++++++++++++++
今度は、調理できるまでの工程です。

①カラカラになっているぜんまいを、熱湯で茹でて戻す。このとき鉄線も一緒に入れて茹でること。

②柔らかくなったらOK。水に入れておけば2~3日は使えます。

炒めものも美味しいし、味噌汁も美味しいです!個人的にはぜんまいと油揚げの味噌汁が大好きです。ほかに白和えも良い!クセがないので何にでも合います。
ちょっと面倒な山菜ですが、食べるとすご~く美味しいです。
結構道の駅なんかで乾燥した状態のぜんまいが売られていますよ~。

実家に行って、母から直接聞いてきたので、今度のは大丈夫なはず!
間違った茹で方をアップしてしまって・・・ごめんなさい!

[PR]

by fujitamanegi | 2008-05-03 07:54 | 食事日記
line

青森在住。家族とカエルものとモリアオガエルと琺瑯が大好き。


by fujitamanegi
line