私とマクロビオティック

ムスコの寝顔を見て、ふと私がマクロビオティックをやるようになってからのことを思い出していました。

ムスコがお腹にやってきてくれる前から、マクロビオティックの料理を一応取り入れていました。
でも、今思えば陰陽両極だったように思います。

食事は、マクロビオティックでした。
ただし、自分で作っている分には・・・です。
自分で作る料理はマクロビオティックの料理でしたが、どうしてもやめられないものがありました。
それは、ガムです・・・。
書くのが恥ずかしいくらい、ガムに依存していました。
人口甘味料の固まりなのに。
どうしてやめられなかったのか・・・今、冷静に考えてみると、多分仕事や人間関係やらで特に職場ではいつも頭がカッカしていました。いつもイライラ。眉間にも皺がよっていましたね・・・。
そういうのを甘いもの=極陰でなんとか中和しようとしていたんでしょう。
で、陰陽両極に振れてグラグラな状態。

ムスコがお腹にやってきたことが分かったとき、絶対にやめようと思ったのが、このガムでした。
やめましたよ~ピタッとやめました。これは意識して、です。
その分反動のようにやってきたのが、妊娠初期の寒けでした。6~7月なのに、すごく寒くてニット常備でした。
でも・・・あれ以上ガムに依存してたら、私はどうなってたんだろう・・・。
今思うと、依存をやめさせてくれたのがムスコでしたね。

今もぷへーぷへーと寝息を立てて寝ているムスコに、心から感謝です。
私のところに来てくれて、ありがとうね。私を助けてくれたんだね、ありがとう。

ムスコがやってきてくれてからが、マクロビオティック第一歩だったと思います。

・・・よだれ、拭いてあげようっと。(笑)
[PR]

by fujitamanegi | 2008-06-23 19:05 | 日々のこと
line

青森在住。家族とカエルものとモリアオガエルと琺瑯が大好き。


by fujitamanegi
line