家族旅行に行ったのですが・・・

連休を利用して、車を使っての家族旅行に行ってきました。
行き先は八戸市。
当初2泊3日の予定でした。
そう、「予定」でした。
今回の宿泊先は、ネットでお宿を検索していて偶然八戸に玄米菜食をやっているところです。
HPを見て、かなり期待して行ったのですが・・・。
結論を言えば、「う~ん・・・」でした・・・。
で、二泊の予定を一泊に切り上げて帰ってきてしまいました。
お宿にお願いしていたのは、私は玄米菜食で、夫には普通の食事で、ということと、一歳半の子どもも連れて行きます、ということ。宿側の了解を得ました。
いざ到着して驚いたのは、料金の割りに宿泊施設が整備されていないこと。
テレビが無いのは私は構わないのですが(旦那さんはすごく不満そうだったけど)、
トイレやお風呂も値段分は無い。
そして夕食の時間がきたので食堂に行ってみると、すでにほぼ全部のメニューが盛りつけられていました。
旦那さんの分はお魚、ということもあって一応小分けに出してきましたが、旦那さんによるとほぼ全部冷めているとのこと。
ちなみに私の分は、生温かかったのはご飯とお味噌汁だけで、他は冷めきっていました。
おまけにどちらも量が少ない・・・。味もイマイチ・・・。
(自分で炊いた玄米ご飯の方が、何倍も美味しいと思いました・・・。)
さっさと部屋に引き上げたのですが、そのあともう一組の泊まり客とオーナーとが宴会をしているようでした。お酒もかなり入っていたのか、大盛り上がりで。
正直、・・・うるさかった・・・。
あまりにお腹がすいたので、ムスコのおやつにと事前に作ってきた蒸かし芋を食べたりしました。作って行って、本当に良かった・・・。
かなり疲れていたので、さっさと三人で寝ましたが、布団がすごく小さくて、普通に寝ると足が出てしまいました。
朝になって、食堂におりると朝食が準備されていました。
が、朝食も昨晩と同じ。みな冷めています。
私の方のメニューから言えば、覚えているだけでも4品は昨晩と同じもの。おまけに全部冷めている・・・どころか、冷蔵庫から出してすぐ、といった冷たさ。
ガツンとショックだったのが、もう一組の泊まり客に対してオーナーが
「うちで焼いたパン、持って行って!天然酵母で塩もこだわったパンだよ!(かなりでっかいパンです)」
それから、私たちの方を見ながら
「子ども、うるさいから別室に行きませんか?」
と・・・・。
もうこれは「帰れ」と言われてるようなもんです。
旦那さんは「そんなに子どもが邪魔なら、宿泊を断れば良いんだ!」と、かなり怒ってました。
10時くらいまでは居ようかなと最初は思っていたけど、朝8時半に宿を出ました。
料理も宿泊施設も「?????」ということばかりでした。これで旦那さんの分10,000円、私の分7,500円は高すぎる!

こういうこと書くのは止めようと思っていたのですが、あんまりだったので書いてしまいました。

まあ、こういう宿もあるんだなぁ・・・という勉強をさせてもらった、ということにしておきます。

それでも帰る途中、八戸駅や名川町のチェリーセンター、七戸町の道の駅に寄って、いろいろと買い込んでこれたので帰宅したときは「♪」になっていましたが。

まあ、早く家に帰って来られたから良かったかな。
今日は一日、ムスコと遊ぶぞ~!
[PR]

by fujitamanegi | 2008-10-13 09:31 |
line

青森在住。家族とカエルものとモリアオガエルと琺瑯が大好き。


by fujitamanegi
line