ものすごく多忙にて

ただでさえ更新がまちまちなブログ、放置状態になっています。
もしも読んでくださっている方がいらっしゃれば、本当にごめんなさい。

ただいま某計画の実現のために最終段階に来ております。

某計画が実行可能となった際には、こちらに書かせていただきます。
それまで、あともう少しスリープ状態にさせてください。

大好きな人がたくさんいることの、幸せ。

大好きな自分がいることを再認識できた自分への感謝。

がんばります。
[PR]

# by fujitamanegi | 2012-10-23 16:43 | 日々のこと

藤田紘一郎先生の講演会&マクロビフェスタ

青森市で開催される、マクロビオティック関連イベントのお知らせです。

*******************************************************************

腸しだいで、幸せ体質になれる秘訣・・・
そんなお話をして下さるのがテレビや雑誌でもおなじみの『藤田紘一郎先生』です。
寄生虫学・感染免疫学の専門家でありご自身のお腹の中にカイチュウを飼っていたことでも有名です。
寄生虫体内のアレルゲン発見やウイルス伝染経路などで数々の文化賞を受賞。
文才・話術にもたけ、笑いが絶えない人気の先生です。

めったに聞けない藤田先生のお話し、この機会に是非!お越し下さい!!!

また当日は『マクロビオティック・フェスタ』も開催しています。
内容は*マクロビcafe*お茶席*マクロビの歴史のパネル展示*マクロビのインストラクターによるデモンストレーション*マクロビ、自然食品関連の問屋さんによる商品紹介コーナーなど。
またトロンボーン&サックスDuo*シュタイナー教育のミニハープのライブもあり、盛りだくさんです!
楽しい一日をお過ごし下さい!

***商品お試しサンプルなどのプレゼントもありますがなくなりしだい修了です。お早めにおいでください!

とき: 10月7日(日)  マクロビフェスタ・・・10時~18時
             藤田先生講演会・・・14時~16時半

ところ: 青森市はまなす会館 2F (1Fでは別の展示会開催しています。
      お間違えのないようにお願いします。)

入場料: マクロビフェスタ・・・無料
      講演会・・・2000円(当日3000円)

入場者数に限りがありますので先着順にチケットを販売します。お早めにお申込み下さい。
申し込み先: たちばなや
         電話(017-764-0211)・FAX(017-764-0215)による予約も可能です。
 
チケットは、たちばなや緑店・栄町店の他に弘前、むつ、八戸でも受け取りできます。
詳細についても上記の連絡先にお問い合わせ下さい。

*******************************************************************

私もマクロビフェスタや講演会に参加します~♪
ご都合がよろしい方は、是非是非!
ホントに滅多にないチャンスです。
私はこのチャンスをフルに活かすよう、気合入れますよ~~~!
[PR]

# by fujitamanegi | 2012-09-10 11:13 | お知らせ

ちょっとばかり

オーバーワーク    か?

ちょい疲れてます。一日で良いから、一時間で良いから休みたいなぁ。

とか言ってるうちに、どんどん用事が増えてくる。

くじけたら、負け。今回ばかりは、負けは許されない。

時間が   ない~~~~~~~
[PR]

# by fujitamanegi | 2012-09-07 09:29 | 日々のこと

ムスコから

昨日、海遊びに行ったムスコから、お土産だよ~という貝殻をもらいました。


一昨年の海遊びのお土産は、彼のリュックサック一杯の「浜で拾った海草の山」

昨年の海遊びのお土産は、割れた貝殻の破片

そして今年は、立派な・かわいらしい貝殻7個

↑ちゃんと進歩してるじゃん


私と、じーちゃんばーちゃんと、いとこに一個ずつ。残りは自分の宝物だそうです。
疲れているはずなのに、19時にうちに着いてから、いとこのお下がりの三輪車にまたがり、駐車場(庭)を乗り回す。
30分くらい乗り回して、ご飯。
しばらく遊んだり、お皿を拭いてお手伝いしたり、絵本読んだりしてから、お風呂。

ムスコの一言。
「ママはいいなぁ、元気でさ~。○○は何か疲れちゃって~」

オイ。
それは私のセリフじゃ。
おかーちゃんは早く寝たいんだよう。
彼のエネルギーの源は・・・・・・やっぱり毎日たらふく食べているご飯(主食)だろうなぁ。
朝はおむすび3個。他におかず。
昼は保育園のご飯、お茶碗にたっぷり(保育園の先生からの情報)
おやつも保育園でしっかり。これは蒸し野菜なんかもあるけど。
帰る車の中で、帰り用に作ってきているおむすび(大人サイズ)1個。
夜もお茶碗たっぷりのご飯。か、麺類。

食い過ぎだって・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。
[PR]

# by fujitamanegi | 2012-07-25 14:06 | 育児(育自)日記

お泊まり保育 3回目

昨日から、ムスコ達保育園の年長組は山の中にある保育園保有の宿泊施設でお泊まり保育です。
ここに泊まるときは、子どもたちの親が朝御飯と夕御飯を作ることになっています。
二泊三日のうち夕御飯については両日とも私も作りに行っています。

今年になって、何となく流れで私が毎回メニューを考えているのですが。
散々悩んだ末、こういうメニューになりました。(覚書~)
1日目 夕食 ベジカレー(レンズ豆入り)、豆腐とわかめのスープ、大根・人参・小松菜のナムル
2日目 朝食 分づきご飯、大根と揚げの味噌汁、野菜の豆乳クリーム煮、ラディッシュときゅうりの浅漬け、          スパイラルパスタときゅうり&コーン&人参の胡麻クリーム和え
     夕食 棒パン(彼らが作るの♪)、厚揚げ入りあんかけうどん、黒豆と絹さやの白和え、
         キャベツの胡麻味噌和え、きゅうりとベジソーセージの生春巻き
3日目 朝食 分づきご飯、じゃがいもとたまねぎと人参の味噌汁、キャベツと板麸の生姜炒め、春雨サラダ

昨日、初日の夕飯を作りに行ってきたのですが、・・・ご飯が足りない!!!
彼らの食いっぷりの良さに驚きました。
肉なしカレーを美味しい~~~!と言って食べてくれる彼らが、可愛くて可愛くて!
何でも作ってあげる~~!と思いましたよぅ。

私の帰り時間が近づくにつれ、ムスコが凹みはじめましたが・・・。
で、帰りの車から振り返ってみたら、案の定泣いてましたが・・・。
それでも「がんばってお泊まりできるね?」と聞いたら、ムスコは無言で頷いていました。
帰って来たら、褒めまくってあげよう。
うーんと、ぎゅ~~~~してあげよう。

ムスコが頑張ってる。
おかーさんも、頑張るよ~~~。これまで以上に、頑張るよ~~~。
やりたいこと、沢山!順序立てて、進めていこう!
[PR]

# by fujitamanegi | 2012-07-12 15:24 | 育児(育自)日記

人に思いや考えを伝えるとき

共通の「言葉」でないと、本意は伝わらない。
漠然とした雰囲気や曖昧な物言いでは、理解されない。当たり前のこと。
伝えたいなら相手が分かる言葉で言うこと。
例えば、桜沢先生のおっしゃった「健康の七大条件」。
誰もが理解できる。それは誰もが経験的に体で理解できている事柄を言葉にしているから。

良いものを摂り続けると逆転する。
これも、良く考えれば経験的に知っている、当たり前のこと。
完全に良いものは無い。完全に悪いものも無い。
全てのものの中に、いわゆる良いとされているものも悪いとされているものも存在する。
でもその「良い」とか「悪い」とかは、判断する側が勝手にそういう風にジャッジしてつけた基準に基づいて振り分けられただけのこと。
良いも悪いもない。
そのものはただ存在するだけ。「ある」だけなんだ。

心の中にずっとある言葉がある。
「ノン・クレド」
妄信するな。

石橋を叩いて、私は進むんだ~(^0^)
[PR]

# by fujitamanegi | 2012-06-28 16:58 | こころのことば

ムスコ、八甲田を登ってきました

一昨日、八甲田登山に行ったムスコ達。20人全員が無事下山して帰って来ました。
片道ロープウェイでの移動時間を除くと2時間半。
大人にとっては比較的なだらかな登山道とはいえ、相当がんばった!
今朝、写真が出来てきて保育園の壁に貼られていました。
私の育児方針にあまり賛同していない私の両親でさえも「よくやった!なかなかこういう体験は出来ないよ。小学生でも難しい。大したもんだ!」とベタ褒めしてました。

当のムスコは、帰り道の下りの傾斜で足がついていかなくて泣いていた友だちと手をつないで一緒に歩いてあげた、とのこと。
曰く「だって○○はボクの友だちだもん。当たり前じゃん!」とのこと。
イカス男になったね~。

持たせた笹餅も皆で食べて、大満足の一日だったそうです。
作った甲斐がありました。次もなんか作ろう。

来月はまた山の中の保育園の宿泊施設で2泊3日の合宿。
メニュー作らないと。
今回は子どもたちからのリクエストでカレーライスを初日の夕飯に入れます。
後はどうしようかなぁ。
[PR]

# by fujitamanegi | 2012-06-28 08:58 | 育児(育自)日記

ムスコ、今度は八甲田登山へ!

良いお天気の青森です。
今朝、ムスコは保育園の仲間と共に八甲田山へ登山にいきました。
保育園からの指示どおり、お弁当と着替え一式とお茶とカッパをリュックに詰めて。
例によって能天気に「いってきま~~~す!」と手を振ってバスで八甲田へ。

で、この登山のために昨夜私は笹餅をこしらえたんだな。
昨日家に帰る途中で山に寄って、笹の葉を採ってきたのです。
昨夜こしあんを作って、餅粉を入れてこねて丸めて笹の葉に包んで蒸す。
蒸すこと15分で出来上がり~♪
すんごく美味しいです。どうやっても美味しくできるんだよね~。

で、今朝は彼のリクエストどおりのお弁当を作り。

あー疲れた。

でも楽しい♪

多少体調が悪くても、楽しいこと・楽しませることのためには何でも出来るんだよ~ん。

そうそう。昨夜笹餅を作ってた時のこと。
元々料理好きな母ですが、私が料理してる時は基本的に口出ししません。
ところが昨日は、私が作る笹餅が酷く気になったようで。
出来上がりが夜10時くらいだったけど、試食してくれました。美味しかったようで。
「餅粉、どのくらいの割合で入れた?」と聞いてきたので、
「その時々。触って気持ちいい感触になるくらいかな」と答えると、
「やっぱりそうだよねぇ!料理は感覚を磨いてなんぼだよ」と。
この母にしてこの子あり、というのを実感しました。
そういえばパウンドケーキの作り方も、餅菓子の作り方も、最初に教えてくれたのは母だったな。
それにプラスして、師匠から伝授してもらった(こちらも基本的にきっちり量は計らない)術で毎日料理してる。
今は逆に母に教えることもあったりする。
親子ってこういうもんなんだなぁ。面白いわ。

というわけで、笹餅は先生に預けておやつに持って行ってもらいました。
土産話が、楽しみです。
[PR]

# by fujitamanegi | 2012-06-26 09:29 | 育児(育自)日記

予定アリアリです!

何というか、忙しい!
仕事じゃなくてね。保育園のこととか、マクロの勉強とか、望診法の勉強とか、来年度へ向けての私的計画とか。
土日ほとんど、いわゆる「空き時間」が無い感じ。
で、元夫とムスコとの面会日を設けるのも難しい。まあ、これは何とかするけどさ。
忙しくなると、却ってファイトが沸いてくるのが料理でして。何だかんだ作っております。

今週末の日曜日は、保育園のママ友さんたちをお誘いして、ピクニックというかポットラックというかをやるんです。
うちの保育園、すごく良いんですよ。子どもの生育環境としても、ママたちの連帯感も。
子育てとかだけじゃなく、色々なことをお互いに相談できるというか。
今回のピクニックも、そういうノリ。折角のお休みだから、来られる人だけでも来てご飯食べながら子どもらを遊ばせてのんびりしよう~という。
自分の子ども以外も全部ひっくるめて面倒見よう!という気持ちがそれぞれにあるような感じ。育児を通じての同士が沢山いるような。
こういうのって、きっと小学校のPTAなんかでは無い関係だろうなぁ。
これ一つをとっても、ムスコをこの保育園に入れて良かったなぁと思うのです。

まあ、反面こういう親同士の密な関係っていうのを元夫はものすごく嫌っていたんだけどね。(破綻の原因はここにもあるな。)

こういう忙しさは良いんだけどねぇ。
しかし、夜中のムスコのおねしょには参ります。
酷いときは敷布団4枚がおしっこの犠牲になる。今朝はさらに畳の床まで犠牲になりました。
大人になるまで続くものじゃないから~とは思うけど、やはりこれがキツイですね。
とか言うけど、思えば育児の途中過程では何だかんだ「キツイ」ことがあったなぁ。
でももう覚えていないや。そういうものなんだろうな、育児って。

最近、地物野菜が豊富になってきました。
ここんところのマイブームはアスパラ。道の駅で太さが1円玉くらいとか、もっと太いのも束で売られているの。
これを半分に切って(とれたてなので下の方の皮むき不要なのです)鍋に入れ、オリーブオイルを垂らして火にかけ、じゅ~~~~~っと焼き目が軽くつくまで焼いたら塩を入れてほんの少しの水を入れて蓋して弱火で10分。
これがうまいのですよ~。シンプルかつベスト!焼き立てをがっつり食べるべし!
余力があればアスパラを引き上げた鍋に残った汁にバルサミコ酢とお醤油と少しの甘麹を入れてとろりと煮詰めてアスパラにかけると、最高でございます。

カブもスナップエンドウもさやいんげんも何でも美味しい♪
おいしーものをいっぱい食べましょう!
[PR]

# by fujitamanegi | 2012-06-21 09:44 | 日々のこと

ムスコ、行っちゃいました

今朝、ムスコ達は花巻に向けて出発しました。

準備やら何やらで、今朝は3時に起きて準備して。
ムスコ用のお弁当の他に、子どもら+引率の保育園の先生たちの分のパワーが出るお団子(もちきび+さつまいも+きな粉)を作りまくって、詰めまくって。
弘前から青森まで途中高速を使って何とか7時に到着。
7時10分に、彼らはバスに乗って出発しました。

びっくりしたんですが。
見送る私の方が泣いちゃいました(ちょっとね)。
ムスコ自身は能天気に「ばいば~い♪」と意気揚々としていましたが。

こうやって子どもは育っていくんだなぁ。
巣立っていくんだなぁ。
分かってはいるけど、分かってたつもりだけど、何か寂しいです。
こうなると今の時間は本当に貴重!!!
もっと日々を大事にしないとね。

ちなみに、お団子。かなり美味しいです~♪今日の私のおやつにもなるんだな♪
[PR]

# by fujitamanegi | 2012-06-14 08:42 | 育児(育自)日記
line

青森在住。家族とカエルものとモリアオガエルと琺瑯が大好き。


by fujitamanegi
line