カテゴリ:未分類( 56 )


食。

ちょっと知っているところで、学生対象のお料理教室というのが行われます。
内容は、いわゆる「一人暮らしのクッキング」的なもの。電子レンジでチンすれば出来る料理や、缶詰だけですぐ出来る的なものです。
教えるのは管理栄養士さん。
んで、これが人気がない。
1回の参加費は、当初500円だったのを350円にしたのに、2~3人。
「食事に興味が無い」「コンビニに行けば手軽に、もっと安く食べ物が手に入る」「大学生はお金がない」
などという理由かららしいです。

若者の食、危機なのかな。
そうではない、自分の体のことを考えた食事をとるようにはなかなかならないのかなぁ。
などと、旦那さんに話したら、
「食が乱れるのは大学生の特権だ!」と、力説されちゃった。
それもそうかもな~。
私も、大学時代は飲むばかりだったし、摂食障害へまっしぐらだったから、固形物は食べてなかった。

昔のことまで思い出してしまいました。

あ~。マクロビオティックを研究するというか、皆であーだこーだ言いながらお料理したりお話ししたりする場を作りたいなぁ。
[PR]

by fujitamanegi | 2006-05-19 00:08

寒いですね

雪雪雪です。
あまりに酷い雪だったので、今日は8時過ぎに仕事を切り上げて帰って来ました。
シンプル~な夕食を頂きました。
大根・葱・人参入りのおじや
おからのハンバーグ風
ああ、シンプル。

そんでもって、雪かき。
帰って来てから、すでに2回雪かきしました。
さすがに今日は寒いです。

冷え性を克服し、常に手足ポッカポカな私。
室温15℃くらいだと、ストーブを点けないです。旦那さんがいれば別だけど。
でも今日は寒いです。
春は・・・まだかいな~~~~~~~~・・・・・・。

*追加*
ちなみに旦那さんはまだ帰って来てません。残業中でございます。
今夜の彼の夕御飯は、しょっつる鍋、ご飯(白米)、おからのハンバーグ風です。
[PR]

by fujitamanegi | 2006-02-03 22:34

編み上げた

e0028240_23582536.jpg
自分のセーター。
次回は旦那さんのを編もう。
とかいいながら雪かき用の毛糸の帽子を編む方が先。
[PR]

by fujitamanegi | 2006-01-10 00:01

絵画

仕事で、七戸養護学校の生徒さんの作品展に行ってきました。

小学部・中学部・高等部の生徒さんの作品がフロアいっぱいに展示してあったのですが、
どれにもすごいエネルギーを感じました。
今回の作品展は12月9日~12日の間に、ジャスコ下田店で行われていたもの。
私が会場にいる間にも、何人もの方が鑑賞していました。

素晴らしかったです。
色の濃淡や造形などによって彼らが伝えたい「思い」がズーンと伝わってくるような、
そういった作品ばかりでした。

美術や演劇や音楽や、そういったものを通して自分を表現するということは、
子どもたちにはとても大切なことだと思います。
もちろん、大人にとっても。
学力を身につけることは、もちろん大切だと思う。学力が身につけば、楽しいことも増えるから。
だけど、学力だけでは身につかないものが沢山ありますよね。
自分を表現して、他社と関わること。
関わりの中から人間の優しさや強さを学ぶこと。
その他色々。

子どもたちから学ぶことは多いです。子どもは、すごい。
[PR]

by fujitamanegi | 2005-12-12 23:20

寒いです

冬将軍が、いよいよ本格上陸したようですね。
寒いうえに暴風。粉雪がブア~~~~ッと舞うような状況。
そんな空気の中で、雲間に見えるお月様がとてもとても綺麗です。
空気が雪のせいで浄化されてるからでしょうね。
とても静謐です。

昨日の夜と今朝まで、実家(弘前)に行ってました。
ぼへ~~~っとできるのは良いんですけど、食事は困ることがあります。
マクロビをやってることは、実家の両親にも伝えてあるのですが、ね。なかなか・・・。
ただ、精神的に落ち着いて、楽しくいられるせいか、
よく噛むことができるので、まだ何とかなります。
(もともと肉はあまり料理されないのです。魚・白米はアリだけど。)
それに引き換え、職場の飲み会は・・・やっぱり、どうしても、しんどいですね。
・・・噛むべし!!!

来週は出張Weekです。七戸町などなどへ行きます。
どういうお弁当を持っていこうかな~~♪
私は昼食での外食はしないのです。いつでもどこでもお弁当持参。
[PR]

by fujitamanegi | 2005-12-10 22:09

鼻うた

昔から音楽が好きです。
小学4年生から中学3年までは合唱部に所属してました。パートはアルト。
合唱曲、大好きです。歌ったのは、ほぼ全部覚えてる。
それ以外にも、本当によく歌っていました。
高校・大学へは、おおむね自転車で通っていたので、自転車を漕ぎながらずーっと。
意識して無くても歌が口からこぼれ出るという感じ。

いつからでしょうね、歌わなくなったのは。
気づくと無言です。
年齢とともに・・・なのかな?
だとすれば、アンチエイジングの始まりは鼻歌を歌うことからなのかも。

そうでなくても、「歌う心」を大事にしたいですね。
色んな面で便利で豊かな世の中になったけど、
心の底から笑ったり、歌ったり、泣いたり、怒ったり・・・
そういう人間らしさを、どこかに忘れてきているのかもしれませんね。
[PR]

by fujitamanegi | 2005-12-09 00:19

ついに来たか、排出!?

お昼休みです。

朝から頭痛と関節痛と若干の熱で、ちょっと苦しいです。
こういうときこそ、身体を休めて速やかな排出を~ということは重々承知していますが、
そんなことを言っても休めないのです。
今日は午後に打ち合わせ。
抜けられないのです。

頑張れ、私。

ああ、身体がポッポとする~~~。
はぁ。
ファイトだ、私。
[PR]

by fujitamanegi | 2005-11-16 12:28

夕方の匂い

帰り道、今日は雨混じりの天気でした。

雨の匂いに混じって、煮物の匂い。

きっとお肉も入っているんだろうけれど、あったかい匂いがしました。

その家、その家で、それぞれの味がある。

それって、とっても貴重なことですね。

職場でストレスを抱えたまま、自転車を漕いで家路を急いでいた私。

少しスピードを落として、ゆっくり行こう。

まず自分自身を見直そう。

ダメなところは沢山あるけど、良いところだってある。

自分のことを思いっきり褒められるのは自分だけなんだ。

ゆっくり、良いとこ探しです。

***********************************

片道4.2kmの距離を、自転車を漕ぎながらこんなこと考えてました。
[PR]

by fujitamanegi | 2005-11-14 23:59

週末のことなど

土曜日、実家に帰っていました。
冬野菜をもらいにおいで~、両親からのお誘いに甘えて。
それから、18日は父の誕生日なので、プレゼントを渡すために。
いや~、のんびりしてきました~。

e0028240_09591.jpg
それから、土曜日には弘前市内で、「こぎん刺し」という伝統工芸の展示会があるという情報を、ozakichiさんから頂いていたので(ozakichiさん、ありがとう!)、自転車をこいで行ってきました。
今回の展示会の主催である束松陽子さんとも色々お話できました。
目がきれいな方で、自分の道を歩いてる!という感じの方でした。
(束松さんが運営なさっているHPは、こちらへ。
伝統工芸を現代の生活に生かすデザインで、素敵でした。
私はこぎん刺しを作ったことはないのですが、刺し子はちょこちょこ時間を見つけては作っているので、とっても興味深く見てきました。

実家から、庭の畑で父が育てた白菜・ねぎ・大根をもらってきました。
しばらくこれらの野菜に関しては買わなくて良さそうです(笑)。
そのほかに、玄関先で父が育てている菊の花をもらってきました。
e0028240_015658.jpg
普通は薬を使ったりするのだそうですが、花を観賞した後、我が家ではそれを茹でて食べることにしているので、当然無農薬栽培なんだそうです。
アブラムシなんかは牛乳を葉に散布することで予防できるんだそうで。


ちなみにこの菊の花は、今夜のメニューの一品になりました。
e0028240_025687.jpg
手前のは山(岩木山)でとってきた天然のなめこを醤油とがごめ昆布で佃煮にしたものです。







そんなわけで、今日の夕飯はこんな感じになりました。
e0028240_05766.jpg
玄米ご飯
味噌汁
ひじき蓮根
大根の葉のふりかけ(炒め煮?)
白菜ロール煮(中身は白菜・椎茸・人参・春雨)
小豆南瓜
大根の浅漬け
菊の花となめこの和え物
わかめのお刺身

ちょっと食べすぎかも。頭痛がします・・・。
明日は節制した方が良さそうです。
長々書いてしまいました・・・。呼んでくださった方へ、心からのありがとうを・・・。
[PR]

by fujitamanegi | 2005-11-14 00:17

報告

お昼休みです。
昨日から余裕がありません。

ファイトだ、私。

みんなでファイトだ。今を生きよう。
[PR]

by fujitamanegi | 2005-11-02 12:32
line

青森在住。家族とカエルものとモリアオガエルと琺瑯が大好き。


by fujitamanegi
line