カテゴリ:こころのことば( 12 )


人に思いや考えを伝えるとき

共通の「言葉」でないと、本意は伝わらない。
漠然とした雰囲気や曖昧な物言いでは、理解されない。当たり前のこと。
伝えたいなら相手が分かる言葉で言うこと。
例えば、桜沢先生のおっしゃった「健康の七大条件」。
誰もが理解できる。それは誰もが経験的に体で理解できている事柄を言葉にしているから。

良いものを摂り続けると逆転する。
これも、良く考えれば経験的に知っている、当たり前のこと。
完全に良いものは無い。完全に悪いものも無い。
全てのものの中に、いわゆる良いとされているものも悪いとされているものも存在する。
でもその「良い」とか「悪い」とかは、判断する側が勝手にそういう風にジャッジしてつけた基準に基づいて振り分けられただけのこと。
良いも悪いもない。
そのものはただ存在するだけ。「ある」だけなんだ。

心の中にずっとある言葉がある。
「ノン・クレド」
妄信するな。

石橋を叩いて、私は進むんだ~(^0^)
[PR]

by fujitamanegi | 2012-06-28 16:58 | こころのことば

自分目線で

相手からどう思われるか、とか

こんなこと言ったら嫌われるんじゃないか、とか

そういうのやめてみたら、すっごく楽ちん♪

他人の目で「私」を見るんじゃなくて、私は私が良いと思うものを選べば良いんだ

・・・ってことに、この年になってようやく実感を持って分かった(感じ)←ここがちょっとヨワイね

何というか、最近、好きな人が増えました。
というか、嫌いな人が減りました。これは確実に言えることだな、うん。

ホメオパシーの効果もあるのかなぁ。疑心暗鬼になることが減ったかな。

再来週は保育園のおかーさん友だちと皆でムスコ達のリズム運動の発表を見に、花巻まで行くんだよ~
その前日はママ友二人と女子会!飲むぞ!治病中でも楽しいことはやめないの。その方が良いって、私が決めた~
料理もしてますよ。最近は山友だちの元同僚(私のもう一人のお父さんってくらい)からゼンマイとかワラビとか沢山もらってるので、山菜が美味しくってね。レシピに捕らわれないで、自由に料理してます。
レシピは素材が教えてくれるしね~

今日も青森はさわやかです!
[PR]

by fujitamanegi | 2012-06-04 15:11 | こころのことば

人生が、あと少ししかないと分かったら、どうするか

皮膚の湿疹から始まった病気の根っこが分かりかけてきました。

ちなみに、湿疹の出ているところは左側の首から鎖骨にかけて、下腹部、左鼠蹊部、右腕の付け根、右脇腹。
なんとな~くリンパに沿って出ているんですよねぇ。

先日、師匠の望診を受け、その後ホメオパシーの相談会でホメオパスにみていただいた結果、両方の意見が怖いくらい合致していました。
原因は、脾臓と大腸。
脾臓は喜びの臓器。ここが悪くなると、イライラとか怒りっぽくなったりとか。
丸当たり、です。
悪くなった原因は、子どもの頃からのストレスその他諸々。(多すぎて書けません)
アレルギーと同様、もう受け皿が一杯になって溢れてしまったゆえの発症とのこと。
症状と仲よくなるには、時間がかかるみたい。そりゃそうだろうなぁ。
でも、皮膚に出てきてくれた症状に、心から感謝。
だって大きな病気になる前に、目につくように出てくれたんだもん。これぐらいありがたいことって、無い。

自分を見直す時期が来たっていうことなんだろうなぁ。
ついにきたか、という感じです。

そんなに日々マクロビオティックを意識してはいないつもりだけど、やはり陰陽の考え方とかは心のよりどころになっているようです。その方が納得できるし、分かりやすくなるから。
つい先日も、陽と陽のぶつかり合いってこういうことか~という体験をしました。
ちょっとびっくりしたけど、相容れないものは仕方無い。

陰陽にがんじがらめになっているのではないよ。どうもマクロビオティックっていうとガチガチの想像をされちゃうことが多いけど、違う。
私は、マクロビオティックって本当は何でもアリだという考え方だと思う。
その上でどうするか。その上で何を選ぶか。より楽しく生きるにはどうすれば良いか。
基本、自分だと思うのです。
これを作るにはこれを使わなきゃ、あれを買わなきゃ、・・・~しなきゃ、って苦しい。すごい違和感を感じます。
どうするか、何を選ぶか、自分が良ければ良いんじゃないかなぁ、と思ってしまう。
そう、私は不真面目なんですよ~。

それはともかく。

幸い、私は皮膚に症状が出始めたことで内で起こっている変化に気づけたけど。
でもいつ人生が終わってしまうか、分かんないなぁと思った次第です。

後悔しない日々を送りたい。
そう思っています。
[PR]

by fujitamanegi | 2012-05-29 09:44 | こころのことば

加齢と共に・・・

「年取ってきたらさ、年々『できること』の範囲が狭まってきて、『やりたいこと』があっても『やれること』が限定されるように感じがしない?」
と、友人に言われました。
彼女、私なんかよりバリバリ働いて、家には寝に帰るくらい・休日もほとんどなく、毎日日が変わるまで(あるいは朝まで)職場で仕事してるような人なんだけど。
やりがいがある仕事に心血注いで集中できるって、すごいなぁ・バイタリティあるなぁと思っていただけに、かなり意外な感じがしました。

私なんか、自分の『できること』の範囲を明確に自覚していないけど、まだ『やりたいこと』を進めるために、あーだこーだやってるのに。
うーん。
自覚していないってところが問題なんだろうなぁ。

だけどさ
『できること』かどうかわからないけど、やってみたい訳なんです。
非効率的だって分かってるけど、でもやってみたいの。
きっと私は彼女よりもっと狭い『できること』の範囲。
それでもね、やってみようかなぁって。
私の性格上、一旦諦めたらなしくずしに全部ダメになる。

自分を、ダメにしません。
[PR]

by fujitamanegi | 2012-02-13 09:39 | こころのことば

戒め

同じ愚を繰り返すな

すがるのは苦しみだけ連れてくる

すがらずに、自らの道を外れず。そうやって生きることを選んだのは、私自身だ。

希望とか、望みとか、こうなりたい、とか。

捨ててしまおう、そんなもの。
[PR]

by fujitamanegi | 2011-11-30 11:13 | こころのことば

満たされない方が心地良い?

日々バタバタと過ぎておりますが、段々バタバタしたものが一つ一つ片づいて行くような流れになりつつあります。

忙しい中で、ムスコと満足に向き合う時間が無く、ムスコも不満だらけ、私もあっぷあっtぷな状況で、時々育児が楽しくないどころか、辛いものになっていたり。

何だかもう思考も停止してて、呆然と台所にいたりすることもあったりしてて。
ああ、疲れてるんだなぁと思ったり。

誰かに、
お疲れさま、とか
好きだよ、とか
がんばったね、とか
美味しいよ、とか
また料理作ってね、とか
そういうことを言われたら、ガチガチに凝り固まった体の力が抜けるかなぁって、思ってしまいます。
でも如何せん、そういう人はこれまでも今も居ないので、ずっとこのままなんですけど。

幸せにはなれない、のではなく、幸せにならないことを私自身が選択しているのかもしれないな。
そうすることで心のバランスをとっているというか。
満足することを避けているのかも。

貪欲だなぁ・・・。自分で呆れる。
[PR]

by fujitamanegi | 2011-11-22 12:08 | こころのことば

私へのメッセージ

「出来ない自分でアリナサイ」

「達成しなくていい」

常に劣等感だらけで。
「こんな私はダメ人間だ」「何をやっても完成しない、達成しない」「周りを悪い渦に巻き込んでいる」「こんな私は消えてしまえば良い、死んでしまえば良い」
人に感謝していない。人に優しくなれない。
生きている、価値が無い。

ずっとこんな風に考えていました。

「○○したい、こうなりたい、ああなりたい」という希望や思いは、すごく陽性なもの。
思いにとどまらず「病」という形になって現れてくる。(ヒステリーとか、血圧の上昇とか、嵩じて血管障害とかね)
行き過ぎると「○○される、○○できない」になる。すごく陰性なもの。
これも「病」になって現れてくることもある。(うつ病とか自殺とか色々)
そして、何かにすがりつく。何とかしてほしくて。
でもすがりつくことは、苦しみも連れてくる。

私は、すがりついてばかりでした。
マクロビオティックを始めたころは、ものすごく視野が狭いままマクロビオティックにとりついたような感じになり、マクロビオティックにすがりついていました。
今も様々なものにすがりついています。
事実、すがりつくことにより寂しさや悲しさや苦しさが生れている。そしてそれは、私を蝕んでいる。


そうじゃないんだ。
あなたは感謝することが出来ているよ?「ありがとう」と言えるでしょ?言ってるでしょ?
あなたの発する言葉は、~~しなければいけない、~~なんです、~~したい・・・陽性なものばかり。
周りの人の中に同じような人がいれば、ぶつかるのは当たり前だよ。それは車をタイヤ無しでホイールだけで走らせるようなもの。柔軟なものが無ければ大きな摩擦を生むんだ。
出来なければならない、んじゃない。もう出来ているのに、自分で受け入れられないだけだ。
出来ない自分でアリナサイ。達成できない自分でアリナサイ。
まずは、そこから。
癖はなかなか治らないけどね、心の癖を治すように自分で思い出す自分へのメッセージだよ。
・・・・・これらは師匠が下さった言葉です。
感謝していない自分を嫌な奴だと思い、自分のことが嫌いでたまりませんでした。
でもよ~くよ~く思い出せば、折々の場面で心からありがとうと思い、心から「有難うございます」と言っていた自分を思い出せました。
そして思い出せたら、少し自分を認められるかもしれないと思いました。

出来ない自分でアリナサイ
それで良いのかもしれません。そう思えるようになりました。
そしたら、少しだけ、呼吸が楽になりました。胸のなかにあった大きな石が小さくなったような。
人にすがる思いを、少し無くせるようになりました。
むしろこれまで相手をしてくれてありがとう、と思えます。本当にありがとう。先に進んでいくよ、と。
親や友人からの指摘も、ああそうなんだなぁと聞けるようになりました。
他人からの指摘は、概ね本当のことなんだと、受け入れられるようになってきたというか。

出来ない自分でアリナサイ
出来る自分になろうと思わなくて良い。
[PR]

by fujitamanegi | 2011-10-31 11:29 | こころのことば

私は間違っているんだろうか?

ほとんどいつもどこか心にあるこの問いかけ。

「私は、間違ったことをしているんだろうか?夫の方が正しいんだろうか?」

分かりません。

でも不安になったときいつでも、夫と同居しているときよりもはるかに元気に(津軽弁で「ズル助ともいう・笑」)笑うムスコを見つめる。

正しいかどうか、分からない。

でも、

ムスコが文字通り屈託なく笑えるようになったことは、真実だと思います。

お母さんが笑わないとね。嘘の笑いはムスコにはすぐに分かってしまう。

それも真実。



がんばろう
[PR]

by fujitamanegi | 2011-08-16 16:25 | こころのことば

ぶれない自分になるために

不安やストレスに押し流されやすい傾向にある私。
そして、人からの批評や評価にも気持ちがグラグラしがちです。

常に自分の居場所を求めているような気がしています。
家庭のなかでも職場でも。
そういうことを気にしないでいられるようになれば良いのですが、なかなか私には難しくて。
これまでの出来事を考えてみても、やはりUPとDOWNとの振り幅というか、陰陽の差が激しい中で生きてきたというか。そういうのを自分で取捨選択してきたような気もしています。


流されない自分になるために、何が必要なんだろう?
[PR]

by fujitamanegi | 2011-06-17 09:28 | こころのことば

太陽のような人

週末、実家に帰っていました。
見ると、母校(高校)から同窓会の会報が入った封筒が届いていました。
いつもは開封もせずにポイッと捨ててしまっていたのですが、
何故か今回は開封してじっくり読んでしまいました。

最後のページに、私が最も尊敬する、
私の父と同じくらい尊敬してやまなかった先生の事が記事になっていました。
「そうそう、そうだったね~」とうなずきながら読み進め。
最後に
「4月12日に逝去されました」
の一文。

信じられなくて。
高校のときの親友に急いでメールを送り、確認しました。
夜になって、返信メールが。
本当のことでした。
本当のことなんだ、って思った瞬間、涙が止まらなくなりました。

もう一度、会いたかった。
もう一度、声を聞きたかった。
もう、会えないんだ・・・。

眠ることもできなくなり、ただただ泣いてしまい。

そんな私に、親友からのメール。
「出会えたこと、はっきりと声を思い出したり、顔を思い出したりできることから、ありがたいね。
本当に、先生は太陽のような人だったよね。」

そうだね。太陽だった。
私がどん底に居たときも、あったかい声をかけてくれた。
結婚式にも、わざわざ来てくれた。
乾杯の音頭もとってくれた。
いろんな思い出がある。
せめてお通夜には行きたかったなぁ・・・。
と、思っていると、またまた親友から追伸のメールが。

「今気づいたんだけど、○○が訃報を知った日って、先生の四十九日だね。よく分かってるよね~」

はっとした。
そうなんだ、先生は知ってたんだと思う。
私がもし訃報をすぐに知っていたら、すごくすごく泣いて、立ち直れなかったかもしれない。
きっと先生は、そう思ったんだ。だから四十九日まで教えてくれなかったんだ。

そう思ったら、なんだか吹っ切れた。
泣くことを、先生は望んでいない。
笑っていて欲しいんだ。元気でいることを望んでいるんだ。

頑張れる。頑張ろう。もう一度お会いする時に、自分のことを自慢できるように。
先生に感謝します。「お悔やみ申し上げます」とは言いません。
もう一度会ったとき、またあの組長のようなお顔で、豪快に笑ってください。これからもずっとずっと、大好きです。
[PR]

by fujitamanegi | 2009-06-01 16:21 | こころのことば
line

青森在住。家族とカエルものとモリアオガエルと琺瑯が大好き。


by fujitamanegi
line