カテゴリ:日々のこと( 169 )


膀胱炎その後

先日ここに書いた後も、時々ぎゅっと来るような違和感というか不快感というか、がありまして。
膀胱炎というか頻尿というか、日によって良くなったり症状が出たりの繰り返しが続きました。
何だかもう疲れてしまいまして。
そのせいか、様子がおかしいと思ったのか、まとわりついてくるムスコにもやさしく出来なくなり。
キツイ言葉を言ってしまう自分がほとほと嫌になってしまいまして・・・。
師匠のところに行きました。(私にとっては最終手段です。)

症状を話したところ、師匠からは
・主食はお餅にする(一日に2個くらい)
・朝は葛練りくらいで良い
・夏野菜はしばらく休む
・飲み物は三年番茶、梅醤番茶(三年番茶は飲みたいだけ飲む)
・とにかく体を冷やさない
・味付けは普段より濃いめにする
という指導がありました。
膀胱炎と思い込んでいたのですが、師匠曰く、いわゆる膀胱炎とは違うとのこと。
普通、膀胱炎は膀胱の中に菌が繁殖して炎症を起こすので、とにかく水分を摂って菌を流してしまうことが必要になる。
が、穀物菜食をしていると(ちなみに私は理由あって果物を含む甘いものをここ数カ月一切摂っていません)
菌が繁殖する餌が無いので、恐らく菌による炎症ではない。
冷える食べ物を沢山摂ったことが主な原因で、内臓が冷えすぎてしまい、膀胱もぎゅ~っと締まりすぎて尿を溜めておくことが出来なくなっている状態である。
従って、温めるものを摂り膀胱を緩めてあげることが必要である。
温めるために、塩分も多めに摂ることが必要。(普通の膀胱炎は塩分を摂らないことが必要になる。)
但し、腎臓まで炎症が進んでいる場合はまた別。

早速実践しました。
師匠からは「3日くらいで良くなると思うよ」と言われましたが、結果的には2日で治りました。
もう、感謝感謝です。食べ物にも、師匠にも。
そして、まだまだだなあと思います、自分。また一つ学んだな~と。

頭では色々分かっているつもりですが、一番の学びはやはり実践です。
そういう意味、ムスコからも自分の体からも色々なことを学んでいます。
「机で学んだ知識」+「目の前の現実」
これが最も素晴らしい学びになるんだなぁ、と。

自分で自由自在にメンテナンスが出来るようになりたいな。
[PR]

by fujitamanegi | 2010-08-24 09:47 | 日々のこと

膀胱炎

お久しぶりです。また一カ月以上間を空けてしまいました。
このくらい間が空くと、色々なことが日々の中で起きているわけですが、私は本来ずぼら人間なので、全部書くことはいたしません。
ここ最近の出来事だけ、書いておきます。

今年の夏は、本当に暑い!
私の住む青森市でさえも、日々の外気温は33度とか34度とか。
で、私の職場には有り難いことに(イヤミ)クーラーなんぞというものがありません。
いや、あるにはあるのですが、エライ人たち専用の部屋だけです。
全部無いなら諦めもつくのですが、この現状はなんとも・・・。
33度くらいならね、クーラー無しでも平気なんです、私。
でも我が職場の室温は、連日36度~38度。湿度はまちまちですが、最高あったときで70%。
さすがに、辛くて。
で、体を冷やしたくて~。連日冷や奴と冷や汁と豆乳たっぷりのスープ(冷製)と夏野菜生食生活を続けていたわけなんですが・・・。

体は正直です。(つづく)
[PR]

by fujitamanegi | 2010-08-17 10:04 | 日々のこと

穏やかなのかなんなのか

久しぶりの更新になりました。
更新しない間に、色々なことがありました。
まあ、色々なことがあって当たり前なのが日常生活ってものなので、当たり前の日々を過ごしていただけのことなのですが。

先月25日には、師匠が主催するところの「田中愛子先生お話会」に参加してきました。
以前リマの試作会でちょっとだけお話ししたことがあっただけでしたが、すごいパワーというかオーラのある型でした。でも試作会ではじっくりお話を聞いたりしたのではなかったのです。
お話会では、愛子先生の生い立ちやこれまでの人生、マクロビオティックについてのお話など盛りだくさんでした。
何というか、愛子先生のお話を聞いていて思ったのは、とっても自由だってこと。
ゆるりふわりと世界を生きていらっしゃる。
マクロビオティックっていう垣根を越えて、もっと大きな生き方をしていらっしゃる。
生き方のお手本として、凄い人だなあと思いました。

私は私なりの自由な楽しい生き方をすることができるだろうか?

死ぬときに「ああ、楽しかった」と言えるようでありたいと思います。

その他には・・・
[PR]

by fujitamanegi | 2010-06-21 09:48 | 日々のこと

マクロビオティックって

ブログで、マクロビオティックのことを書くことが無くなっていましたね。
自分で特に意識してたわけではないのですが。

思うのですが。

「マクロビやってるから、これはダメ」とか
「体に合わないからやめておいた方が良いよ」とか。
逆もまた同じ。

上手く言えないのですが。
指導されて分かるようになるものじゃないなって。

師匠がよくおっしゃるのです。
「やってみれば?」と。
何でも、やってみれば?
やってみて合わなければやめればいいじゃない。
「あなたは陽性だって思ってるみたいだけど、本当にそうなのかはやってみて自分で考えれば?」と。
料理法や食材選びも、自分で考えなきゃはじまらない。
指導は最小限で良い。あとは、自分。

「マクロビオティックではダメなものなんか無い」っていうのも、自分で体感して考えてはじめて「分かる」んじゃないかなぁと。

そう、思うのです。
[PR]

by fujitamanegi | 2010-05-14 12:31 | 日々のこと

新年度開始

前回の更新から、随分と時間がすぎました。
この間・・・何か色々ありました。
普通に生きていれば、毎日色々なことがあって当たり前なんですけど。
でも「思い起こせば」やっぱり色々あったわけで。
つらつら書きます。

******************************

睡眠障害のこと。
今は「治りました」とは言えません。
言えませんが、あんまり寝ないで済むのが日常になってしまったようです。
10時半に就寝~3時半起床。
これが平日は辛くなくなってきました。休日になると気が緩むのか、どっと眠気が襲ってくることがありますが。
朝の時間が、唯一私の自由時間なので、この間にまとめて献立を作ったり、ちょっとした縫い物をしたり、もちろん毎日の食事の支度をしたり。
年度が変わって、勤務先の変更は無かったのですが、業務内容が大幅に変わり業務量が増加しました。
でも辛くないです。
むしろ精神的にはかなり楽になりました。
昨年度、実は育児休暇明けということで、あんまり仕事の割り当てが無く、毎日「私は職場にとって不要な人間なんだ・・・」という思いで、とても、辛かったのです。
毎日私を待っていてくれる仕事が職場にある!ということが、こんなに嬉しいことだったとは・・・。
忙しいばかりのときには気付かなかったこと。
気付けただけでも、良い経験だったのかもしれません。(でも本当に辛かった・・・)
欲張りかもしれませんが、仕事も家庭も、忙しい位が私には丁度良いようです。
暇は・・・ダメですね。暇は辛いです。

ただ、まだ体の緊張感は取れていないようです。
そろそろアロママッサージを再開しようかな。
あと、もう少し食事に気をつかうようにしないと。

************************************

ムスコは年明けからずっと元気です。

と、言いたいのですが・・・。
先週、出ちゃいました、熱・咳・腹痛。
先週の月曜日から急に39度台の熱を出し、その後38度台から下がらず・・・。
当初は見守っていたのですが(熱の割に元気がよかったので)、さすがに発熱後3日すぎてからあせりまして。
小児科・耳鼻咽喉科に連れて行きました。今回は処方された薬も飲ませちゃいました。
が。熱は下がらず。
病院の検査では肺炎・気管支炎のおそれは無く、扁桃炎と軽い滲出性中耳炎との診断。
5日目にしてようやく37度くらいに下がったので安心していたのですが・・・。
6日目の朝、36度5分。お腹が空いたのか私のおむすびを食べちゃいまして。
そしたら・・・やっちゃいました。
その数時間後、39度。更にその後41度。
あわてて小児科に連れて行ったのですが、再度診てもらっても特に異常なところは無く。
「様子を診ましょう」ということで帰宅し、帰宅後こんこんと5時間半ほど眠り・・・。
で。
起きたらスッキリした顔で、「お腹空いた~」と。
熱は36度3分。
最後の熱で全部出し切ってしまったんでしょうね。その後はスッキリと元気になりました。
昨日、マクロの師匠にこの話をしたのですが、最後の発熱の原因はその日の朝のご飯にあるとのこと。
体に熱を持ってしまったんですね~。玄米スープにすれば良かった・・・。
でも玄米スープ、飲んでくれないし。

病気の度に学びます。体って本当に季節や空気の変化に敏感なんです。
季節の変わり目の食事等、生活全般に気をつけるようにしなきゃ。

というわけでした。
一気に書いた~。
またぼちぼち更新します。よろしくお願いします。^^
[PR]

by fujitamanegi | 2010-04-28 10:34 | 日々のこと

まだ続くよ、睡眠障害

お久しぶりです。

ある意味「春」近し、を満喫しております。

早朝覚醒、まだまだ続いていました。振り返るともう3ヶ月目に突入したんだ~~・・・・。
相変わらず10時半に寝て2時半か3時には目が覚めてしまう。

2週間前くらいから、早朝覚醒に加えて変な体の痛みが加わっています。
上半身、特に左側の肘~上腕、背中全体、右の肩が集中的に痛くて。

おまけにストレスのせいか、先週はお昼ご飯を食べても吐いてしまう日々でした。
夜は少しなら食べることが出来たのですが。朝は普通に食べてますが。
でも、日中は胃も痛いし。

どうなるんでしょう?

途中、睡眠障害があまりに辛くて師匠に相談したところ
「しばらくかかるかもしれないけど、ころっと元に戻る日が来るよ。体のリズムが狂ってるんだね。大根とか、特に切り干し大根を沢山食べるようにしてみて。」
と、アドバイスを頂きました。切り干し大根食べてますがあまり変わらず。
でも体が慣れてきたのか、睡眠の方はそれほどきつくなくなってきました。
問題は体の痛みの方・・・。

どうなるんでしょうね・・・。経過観察をするしかないようです。
[PR]

by fujitamanegi | 2010-03-07 07:32 | 日々のこと

睡眠障害

年明けからずっと、身体が変です。

寝るのは11時、で良いんだけど、朝は2時半くらいに目が覚めてしまう。
しかもギンギンに目が冴えてしまって眠れない。
家事をしてるうちに5時。
でも眠くない。
職場に行ってからが大変。
不気味な眠気が襲ってきて、立っているのもやっとだったり。
数日前は倒れたりしました。

どうにかしないと。

本当に困っています。

身体はすごくすごく疲労しているのですが、夜に眠れないのです。

どうすれば、いいのかな。
[PR]

by fujitamanegi | 2010-01-28 10:05 | 日々のこと

あけました

遅くなりましたが、あけましておめでとうございます。

年末(26日~28日)はムスコの発熱(40度超える熱を出しました~。でもインフルエンザじゃなかったの。)。
年越しを実家で過ごし、
2日に青森に戻ってきて、その日の夕方に今度は私が発熱。(症状はムスコと同じ。やはりインフルエンザじゃなかったの。)
昨日仕事はじめでしたが、気合で出勤し、やっぱり気合でほぼ完治しました。
今回は化学療法に頼ろうと思って(あんまり辛くて)、薬も飲んだのですが・・・。
これが効きませんでした。
ムスコは異常なほど「大根の味噌汁の中の具の大根」にこだわり、
高熱中、ずっとそれをもぐもぐもぐもぐ・・・と。
結果、スカッと治りました。
私も同様。無性に大根が恋しくなり、大根湯も飲んだのですが何故か効果がさほど無く。
ですが、大根の味噌汁が・・・不思議に効果がありました。
今はもうほぼ元気です。喉の痛みが残っているだけ。

*****************************

頂いた年賀状に書かれてあったメッセージの中に、
「お子さんとの時間を大事にね」
とありました。

発熱して食欲が落ちたとき、ゆっくりゆっくりとご飯と味噌汁だけを二人で食べたとき、
「ママ、おいしいね~」というムスコの言葉と笑顔。
去年職場復帰してから、品数を増やしてムスコに食べさせることに躍起となりすぎていたことに気づきました。
口に入る食事だけじゃなく、一緒にゆったりと食べる方が何倍も必要な食事だということに。
たとえ一汁一菜でも、二人でにこにこしながら食べたら、それはごちそうなんだって。
他のお母さんたちは、とっくの昔に気付いているでしょう・・・今頃気付くなんて、遅すぎるよ、私。
でも、今気付いて良かったです。
試しに、昨晩は「ご飯・味噌汁・漬け物・煮物」のみの晩ごはん。
ムスコはとっても嬉しそうでした。
少しくらい片づけが遅くなったって良い。
ゆっくり食べて、お腹を休めて、二人で絵本を読む方が数倍良い。
そんなことに気づきました。

2010年。どんな年になるかな。
去年よりはいい年になりますように。
皆さんもご多幸でありますように。
[PR]

by fujitamanegi | 2010-01-05 10:10 | 日々のこと

強力な「冷え」

マクロビオティックを始めてからもう6年。(多分)
冷えとは無縁の生活になっていたのですが・・・。

今年は酷い冷え性です!
冬でもシャツ1枚で平気だった頃もあったのに。今年は、冗談じゃないくらい冷えています。
薬、1カ月もの間飲んでたからなぁ・・・。
体が極陰性になってしまったのかも。
それに節目の年なのかもしれません。今回の薬のせいだけじゃない気がします。
過去の排毒だろうな。

こういう状態なので、靴下は重ね履き、下着もばっちり保温効果が高いものを身につけています。
それでも寒いです。困りました・・・。
今更ながら、冷えに苦しむ人の気持ちを身をもって感じています。
寒いよう・・・・・・・。
[PR]

by fujitamanegi | 2009-12-14 10:50 | 日々のこと

おくりもの

昨日は私のウン回目の誕生日でした。
前日に夫からお守りのペンダントとマスタークック六合炊きとをもらいました。
マスタークックは前から話していたのですが、ペンダントはびっくりでした。
石を自分で選んで、お店の方に加工してもらったのです。
お代をお支払いする時になって、「おれが払うよ」と。
ありがとね。
でも、何でだろう。プレゼントをくれた夫から威圧感を感じます。
心から、喜べない。実質上「夫婦」じゃないからかな。

誕生日当日は、素食でした。
小豆入りの玄米ご飯・味噌汁・漬け物(大根の玄米漬け)・白菜と人参のあっさり煮。
誕生日だからなおさら、シンプルに。
誕生日を迎えて、また生まれ変わった気持ちになろうと。
どんなときでも「はじまり」でありたいです。ピュアな気持ちを忘れずにいたい。

ムスコからは「ママ~誕生日おめでと~。ぷででんとがあるの。」
と、持ってきてくれたのは、彼がティッシュを丸めて作った「三つ並んだ団子」でした。
当然、私はムスコに頬ずりしまくりました(笑)

父上と母上からは数日前に電話で「またいっこ年をくったね~(笑)」という電話あり。
ほぼ毎日電話してます。自分の誕生日を迎えた喜びよりも、父上と母上が元気でいてくれることが何よりも有り難いです。

************************

幸せって、なんでしょうね。
茫洋とした日々を送っていると、ささやかな幸せに気づけなくなっているようです。
アンテナ、磨かないと。

ムスコに感謝。
父と母に感謝。
[PR]

by fujitamanegi | 2009-11-30 11:50 | 日々のこと
line

青森在住。家族とカエルものとモリアオガエルと琺瑯が大好き。


by fujitamanegi
line