「ほっ」と。キャンペーン

カテゴリ:妊婦日記( 37 )


妊婦日記36

明日の午後、実家に帰ります。今度は産むまで青森市には戻らないつもり(覚悟)です。
今度はヘコタレないように・・・頑張るぞ!めメソメソしないぞ!
・・・と夕べ旦那さんに宣言したら、
「そんなことに頑張ってると、無駄にストレス溜めるから、遠慮なくメソメソしなさいね。」
とのことでした。・・・とほほ。お見通しですか・・・。
でも、ホントのホントに母になるんだし。
今度は大丈夫。ファイトだ!
ちなみに、出産には旦那さんも立ち会い、臍の緒は旦那さんが切る予定です。

実は3日前あたりから風邪引いて鼻水がすごくて。
その切っ掛けは・・・情けないことに自分で焼いたパンの食べ過ぎだったようで・・・。
おまけにここ数年無縁になっていた冷え性が軽度ではありますが復活しつつありまして。
元々陽性が強めな私なのですが、陰性寄りになっているようです。
なので、鉄火味噌&梅醤を常備しています。
あと、出産後の対策のためにごま塩も。
おかげで、今日になってほとんど回復したようです。油断大敵ですが。

今夜は旦那さんと「おでん」を食べます。
つぶ貝とか蛸も入っているけど、同じものを食べます♪
(ちなみに旦那さんも私もあまり練り物は好きではないので、練り物系は入っていません。あと、お肉も入っていません。)

それでは、今度こそ産んでから戻ってきます~♪
[PR]

by fujitamanegi | 2007-01-11 17:21 | 妊婦日記

妊婦日記35

青森に帰ってきてしまいました~。
先週の検診の状況から、まあまだ大丈夫だろう、とのことだったので、出産前に「おくさん」するために。
ただし、何か変な感じになったら特急で実家に帰ることを条件として、ですが。
許してくれた両親に感謝。

昨夜は嬉しくて色々ご飯つくったりしてたら、作りすぎて・・・夕御飯を全部食べた旦那さんは、お腹一杯になってコロンと横になってしまいました。
ごめんね~~~~~!!!
今日は控えめに作りました。多分大丈夫・・・だろう。(今度は足りなかったりして。)

旦那さんとの食事で私なりに決めていることがあります。
マクロ食はあまり好きではない旦那さん。でも、必ず一品は同じものを食べることにしているのです。
マクロ食をはじめた頃は、全く違うメニューを食べていました。
でもそれって、なんだか違和感があって。家族なのに、全く違うのは・・・何か違うんじゃないかって。
で、今は「何か最低でも一品!」は同じものを食べているのです。
どこがどう変わったか・・・わからないけど、でも良いですよ、すごく。


ところで、先週の妊産婦検診のときのこと。
先生が私のお腹をみて一言「赤ちゃん分だけぽっこりしてるね~。かわいいお腹だ~。」だそうで。(褒められたのか???)
その後、バースプランを提出しました。
バースプランには、自分がどういうお産をしたいのか、入院中にどんなことを希望するか、などを書きます。
しっかり食事について書きました。「乳製品・肉類・魚介類・砂糖は摂りません」と。
それを見た助産師さんが「あ、マクロビオティックなさってるんですか?」と。
ちょっとびっくりしました。でも、嬉しかったです。
結果、食事については全部希望通りになるかわからないけど、できるだけ希望に添うようにしてくださるとのこと。入院した際に、食事担当の方とお話ししてください~とのことでした。

ますます、出産が楽しみになりました。
あと、2週間半くらい。坊、お腹の中にいてちょうだいね~。
[PR]

by fujitamanegi | 2007-01-10 19:05 | 妊婦日記

妊婦日記34

今日の午後、また実家へ戻ります。
またしばらく旦那さんに会えなくなる・・・・・・すんごく、つらい。
夕べも夜中まで色々と話し込んでしまいました。(妊婦なのに。)

パパの声が分かって、聞こえていると安心するのか、
そして、ママ(私)の精神状態が安定しているのがわかるのか、
お腹の子はこの2日間、すご~くいい子でした。
やたら激しい動きをすることはないけど、元気そのものだし。

家族って、一緒にいなきゃダメなんだろうなぁ・・・私の場合は、ですが。

まあ、そんなことばかり言ってもいられないので、出産に向かって落ち着いて体制をつくらなきゃ。
とりあえず・・・実家に着いたら玄米を炊く準備をします。
まずは、食事から。
[PR]

by fujitamanegi | 2007-01-03 09:16 | 妊婦日記

妊婦日記33

お正月です。あけましておめでとうございます!
只今、青森のアパートに帰って来ています。
旦那さんと水入らずの2日間を満喫しようと思います。

実は、私が里帰りした翌日から大晦日まで、実家の母が入院していたのです。
子宮の病気で。早期発見できたので、手術して2週間で退院できましたが・・・。
正直なところ、怖かったです。母が入院している間に、陣痛が来たらどうしよう?って・・・。
なんとか大丈夫でした。無事、母が退院し、入院以前よりもパワーアップしてもどってきて、みんなでお正月を迎えることができました。
帰ってくるなり、台所の取り合いをしましたが・・・母も私も料理好きだからぶつかるんでしょうね~。
とりあえず、化学調味料の使用だけは避けてもらえるようになりそうです。・・・ちょっとよかった。
「今度はお前が無事に赤ちゃん産むだけだからね~。私が帰って来たんだから大丈夫よ!」
という母の言葉、感謝です。
出産への恐怖はさほど(というか、ほとんど)無いのですが、産んだあと安心していられる状態でいられるというのは大切だなぁ・・・と思いました。
母に無理させず、自分も無理せず、お産までの日々を過ごそうって思います。
[PR]

by fujitamanegi | 2007-01-01 13:18 | 妊婦日記

妊婦日記32

里帰りまでのカウントダウンです。
明後日の午後から実家へ帰ります。
となると、里帰り後のブログの更新は難しくなりそうなのです。
実家にはPCが無いので・・・。只今両親と旦那さんに、セッティングしてもらえるように交渉中です。何より、旦那さんがもう一台PCを買ってくれないと取り付けられない~~~。
姉の家に遊びに行って更新するにしても、週末だけだしな~。
まあ、当分は携帯からの更新で頑張ります。

里帰り出産ですが、その前に一つクリアしなきゃならんことがあります。
母が入院&手術するのです。
その間、只今1歳半になる甥の世話と、父の世話(ちがうか)をしなきゃなりません。
そんでもって、母にも付き添わなきゃな~。
まあ、頑張りましょ。あれだけの残務整理も乗り越えられたんだから、出来るはず。
自分を信じてあげようと思います。
お腹の子も、毎日もそもそ動きながら頑張ってるし。
「坊、かーさんが病気でお腹切らなきゃならんのよ。ママも付き添いに行くから、付き合え。」
と、お腹に向かって言ったところ、
もそっ・・・と大きな動きで応えてくれました。多分「OKさ」ということでしょう。
(↑ママによる勝手な解釈。でも多分きっと当たってる・・・はず。)

というわけで、妊婦の近況報告でした!
ああ!腹が重い!でも毎日外をぶらぶら歩き回ってますよ~~!!
[PR]

by fujitamanegi | 2006-12-15 20:54 | 妊婦日記

妊婦日記31

おくるみが、完成!

e0028240_23293131.jpg


オーガニックコットンの糸で編みました。
[PR]

by fujitamanegi | 2006-12-13 23:30 | 妊婦日記

妊婦日記30

ついに30になった、妊婦日記。

先週の金曜日に、青森市内での最後の検診に行ってきました。
(この次からは、里帰り出産予定の病院へ行くのです。)

結果。
標準児であることには変わりないのですが・・・ちょこっとだけ「おっきい子」になってました。
32週と6日で、推定2143グラム。
このまま標準街道をつっぱしると、産まれるころには3200グラムくらいになるかも。
う~ん。
・・・母としては、もうちょいと小さめな方が産みやすいと思うのですが・・・。

と、いうわけで、お腹に向かって「ダイエットしようね~」と言ってみました。
反応ありました~、それ以降毎日ずーっと「わっさわっさ」とお腹の中で運動(?)してるようです。
周りの言ってること、きちんと聞いてるんでしょうね。
旦那さんが「今帰って来たよ~」と言いながら、お腹をポコポコ叩くと、お腹の中からポコポコとお返事(?)があります。
それから、昼間、私と二人だけのときは割と大人しいのですが、
旦那さんが帰宅すると、とたんにすんごーく元気になる・・・。
嬉しいのか、自分も参加してるつもりなのか・・・。

ともかく、非常に面白そうな子であるようです(笑)。
[PR]

by fujitamanegi | 2006-12-11 23:37 | 妊婦日記

妊婦日記29

風邪、引きました。
気が緩んだのと、最近の食事のせいでしょう。
これまでアクティブに働いていたのが、休みに入ったことでなんというか・・・エネルギーが消費されなくって。
毎日往復で3kmは歩いてたもんなぁ。
職場でもあっちゃこっちゃ動き回ってたから、多分実際はもっと歩いてたんだろうし。

んで、昨日と今日の朝は梅醤番茶、
昨日のお昼は葱味噌湯、
夜はリンゴの葛煮を作って食べました。
効果はてきめんで、今朝には復活してました。熱も微熱程度だったから今は普通にもどっちゃったし。
残るは鼻水。まあ、もうじき治るでしょう。
ところで、はじめて梅醤番茶が美味しいとおもいました。
不思議なものです。これまでは美味しいと思えなかったのに。
身体が求めていたんでしょうね。

それにしても。
風邪のせいで、体重が落ちてしまいました。
まずいぞ。穀類食べてないからなぁ。

心を入れ替えて、食べます、お米。
[PR]

by fujitamanegi | 2006-12-01 00:07 | 妊婦日記

妊婦日記28

元気です、今は。

ようやく、サンキューに入りました。
やれやれ・・・です。サンキュー前は・・・悲惨でした。

仕事の締めをしなきゃならないうえに、年末の大きな仕事もあったり、
年度末へ向けてのお金関係の書類をもとにデータ作成しなきゃならなかったり、
研修でカンヅメになったり。
んで、残業な日々でした。休日出勤も。

で、先週の検診で・・・。
これまで標準の王道を突っ走っていたお腹の子の発育が「ちょっと小さめ」になり、
私自身も「もう少し体重増やして」になり。

お腹の子に申し訳ない。
ストレスがダイレクトに伝わってしまったのね・・・。
お医者様からも「お仕事お疲れさまでした。今度はじっくりと休んでね~。」と言われちゃったさ。


と、いうわけで産休を満喫しています。
只今、子のおくるみを製作中。
オーガニックコットンの糸を購入して編んでいます。
食事は、お魚食べてます。玄米も食べるけど、やはり分づき米が多くなってます。
でも、肉・卵・乳製品はやはり受け付けません。
(この間ランチでゆで卵食べたけど、気持ち悪くなった。)
仕事してるとき、あれほど酷かった頭痛は今は全くありません。

あと2カ月くらいで子と対面です。
もう妊婦ライフが終わってしまう~。ちょっと残念。面白かったから。

というわけで、ぼちぼち更新していきますので、これからもよろしく~。
[PR]

by fujitamanegi | 2006-11-28 00:09 | 妊婦日記

妊婦日記27

一昨日、妊産婦検診に行ってきました。

実は先週、初めてマタニティーブルーらしきものを経験しました。

というのも、お腹が急にでっかくなったせいで腰痛らしきものが酷くなりまして。
先週の月曜日は、もう・・・ホントに泣きそうな気分で出勤したのです。
痛いわ苦しいわで唸っているのに、横で旦那さんは平然としてるし。
(いや、当たり前なんですが。)
なんかもう、こんなのでちゃんと出産なんてできるのかいな?
とか、
これから出産までまだ日はあるのに、耐えられるのか?
とか、
あれこれと考えてしまって、
夫の横にいるのも何だか腹が立ってきて(←勝手)、別室に御籠りしてみたり。

まあでも、食事内容と量に問題があったのか?と思って食事を変更したり、
腰痛体操(とっても簡単なもの。マタニティヨガの一つです。)をやったりしたら、
ケロッとはいかないまでも、かなり軽くなりました。
おかげで、ブルーな気分もすっかり抜けて、気分上々。
横になって起き上がるときとか、早足で歩いたりしなければ、まあ平気です。

検診でその話をすると、普通はもっと前から同じような状態になるんだよ~と・・・。
相変わらず、「中の人(=子)」は、元気一杯だし、
羊水の量も「きわめて標準」、
胎盤も「すごく綺麗」だそうです。

「まあ、普通に歩けるんだし、お腹が張ってこないならどんどん歩きなさいね。言わなくても歩くと思うけどさ。」
とのお言葉をお医者様から頂きました。

思えば。
先々週まで通勤バスに捨てられて、その勢いで5kmほど歩いて帰宅したり、
緊急の用事で階段でダッシュしたりしてましたね、私。
相変わらず、歩くスピードは妊娠前と変わらないし。

かなり、陽。

そのせいか、玄米が辛い・・・。味の濃いものが美味しくない・・・。
さっと味付けした切り干し大根の煮物が最近のヒットです。
あと、お魚をちょいちょい食べてます。
中の人がお腹から外に出たら、また元に戻るかなあ。
[PR]

by fujitamanegi | 2006-11-13 00:12 | 妊婦日記
line

青森在住。家族とカエルものとモリアオガエルと琺瑯が大好き。


by fujitamanegi
line