<   2005年 07月 ( 13 )   > この月の画像一覧


おなかいっぱい。

今日の晩御飯。
e0028240_2052118.jpg

小豆入り玄米ご飯
さやえんどうと若布の味噌汁
ささげ・赤紫蘇・しめじ・板麩の味噌炒め(ちょっとチンジャオロースーみたい)
蒸し人参
胡瓜とモロヘイヤの酢の物

夏休みの旅行の予約をしました!
なんと憧れの木犀の湯 こだま荘さん
に行くのです!一泊二日ですが・・・。
初めて本格的なマクロビオティックの料理をいただけます!
本当に楽しみ~。旦那さんは海鮮コースですけど、宿選びをOKしてくれたことだけでも感謝!
もしかしたら、青森市内でマクロビオティックの勉強も出来るかもしれないとの情報も入手したし。
仕事以外では、結構イイこと続きかも!
[PR]

by fujitamanegi | 2005-07-30 20:52 | 食事日記

最近おむすび三昧です。

今日のお昼ご飯も、梅干入りの玄米おむすび×2個に加えて、
蕪の浅漬け+胡瓜の三五八漬けでした。
シンプルなんだけど、実に良い。

今日は隣のビルに勤めている兄から、実家の父が作った野菜を頂きました。
胡瓜が空を飛ぶ~~~
[PR]

by fujitamanegi | 2005-07-30 01:00 | 食事日記

食育。

テレビで、ベストランキング100位以内のケーキすべてを食べつくす!という企画の番組をやってました。
ケーキが、可哀相でした。
そして、チャレンジしている二人の芸人(南海キャンディーズ)に体が心配になりました。

マクロビオティックをはじめて、数ヶ月ですが、
ちょっと砂糖入りのものを食べただけでも体が痒くなったり、
頭痛がしてくるようになってしまいました。
そのせいなのか、ケーキを見て「きれいだなぁ。」とは思っても、「食べたいなぁ。」とは思えなくなりました。
ケーキ=芸術品というか。
職人の技ですよ。あんなふうにきれいに作ってみたい。

しかーし!
今夜作った「小豆南瓜」と「茄子とテンペの味噌炒め」・・・。
味はですね、とっっっても美味しく出来たんです。
でも、如何せんビジュアルが。
でも、ホントに味はいいんです。味は。
e0028240_22443571.jpg

[PR]

by fujitamanegi | 2005-07-28 22:45

たいふーんが逸れたようです。

晴れてきた~~~。台風の影響なのか、蒸しアッツイです。
これから取材です。
一眼レフカメラって、本当に重い・・・。
今日のお弁当はこんな感じ。
e0028240_0204657.jpg

・玄米ご飯+梅干
・ひじき南瓜
・すき昆布と白滝の炒め煮
・スナップエンドウの塩茹で
今日は出先でお昼なので、主義に反して使い捨て容器を使用。
なんか嫌なんだけど・・・やむをえない。

=========================================

そんでもって、夜。夜は、最近食べすぎ&調子に乗って夏野菜を食べすぎたことによる体調不良をリセットするため、シンプルにしました。
・玄米ご飯+ごま塩
・豆腐と若布と玉ねぎの味噌汁
・大根と人参とさやえんどうの炊き合わせ
・蕪の浅漬け
・大根の葉のふりかけ
e0028240_020566.jpg


・・・って、結構食べたじゃん、私。
本当は小豆昆布を作ろうと思っていたのですが、
いつもの無農薬の小豆が品切れで・・・。
涙を呑んで、今日は我慢。
[PR]

by fujitamanegi | 2005-07-27 12:13

落ちこんだとき。

何をしますか?

そもそも「落ちこまない」方は、あまり関係のないことだと思いますが・・・。

思いっきり、料理をしてみる。
とことん、鉛筆をナイフで削ってみる。
音楽を聴きながら、自分も合わせて歌ってみる。

・・・。

バリエーションが無いなぁ・・・。

今のところ一番有効なのは、泣くことでしょうか・・・。
でもこれって、却って落ち込みを助長してしまうんですよね。
「へば、なにせば良いってや?」
自問自答。しかし回答無し。

精神的に良くない状態の時に作った料理は、美味しい・美味しくない以前の問題で、
悲しい味がします。
素材が泣いているんでしょうか。

ダメな自分を「許す」ことって、難しいです。
[PR]

by fujitamanegi | 2005-07-26 12:43 | こころのことば

おむすび。

試験監督、やりました。
そこでは事務局のスタッフに、仕出し弁当が支給されることになっていたのですが・・・。
私はせめてご飯だけでも玄米が食べたかったので、玄米おむすびをこしらえて行きました。

予想通り、肉肉魚魚白米なお弁当でした。
それでも食べ物に感謝して食べなきゃいけないんでしょうけど、
どうしても食べることが出来ず。
そうしたらワカモノが、私の分も食べてくれました。
すごーーーく感謝!!!
食べ物を無駄にせずに済んだ。良かったよ~~!

おむすびは、難しいです。
そーっと、そーっと、でもしっかりと「結ぶ」ために、
本当に心を込めます。「美味しくなりますように。」
母の作ってくれたおむすびのように、美味しくなりますように。

母のおむすびを超える日は・・・たぶん永遠に来ないだろうなぁ・・・。
[PR]

by fujitamanegi | 2005-07-26 00:25 | 食事日記

食べすぎ禁物


e0028240_23451079.jpg今日は旦那さまが休日出勤だったので、日中は家事三昧でした。
常備菜を作りまくりました~。
(でもやっぱり、携帯電話フォトでの写真には限界があるなぁ・・・。本当はスカッとした綺麗な色をしてたんだけど。)


e0028240_23432399.jpg

e0028240_23452588.jpg胡瓜の三五八漬け(漬け込み)、

胡瓜の胡麻酢和え(善右衛門さんのブログから頂いた献立です)、

キャベツのザゥアークラウト(仕込み)、

ささげと青紫蘇のあぶら味噌(注:どうやら「ささげ」は方言ではないようです)

出汁昆布と椎茸による佃煮、

ひじきと人参と玉ねぎの煮物、

ゆで枝豆(これは夜に旦那さまが茹でてくれました)、

キャベツとかぼちゃの味噌汁、

そんでもって・・・大事な大事な大好きな玄米ご飯。

あ、忘れてた。玄米甘酒プディングも。

ゆっくり食べたし、よ~く噛んで食べたんですけど・・・やはり食べ過ぎました。
明日からは元に戻さなくちゃ。
明日は某試験の監督をするのがお仕事です。(旦那様も同業者なので会場は違うけど同じ仕事するのです。)
通常業務は明後日から。今週はでっかいカメラを担いで、外回り週間になりそうです。
日焼け止め、必須!

それにしても・・・ストレスのせいなのか、単に私がだらしないだけなのか(たぶん後者・・・)、
なかなかガムを噛む癖が止められません。
これがためにマクロビオティックの効果があんまり顕著に現れないんだろうか・・・と気になってるんですけどね・・・。
[PR]

by fujitamanegi | 2005-07-24 23:51 | 食事日記

実家の庭にて

e0028240_962848.jpg

e0028240_962836.jpg

紫蘇巻きの梅干し作成の準備してます。
豊後梅を塩水に漬けて割って種を取り出し、天日に干してから水に漬けて塩抜きし、脱水してから砂糖を絡めるようにしてから漬け込みます。
その後、あらかじめ塩漬け後に塩抜きした赤紫蘇で巻いてからつけ込みます。
砂糖じゃなくて米あめかてんさい糖とかで作りたいなあ。

これ以外にも普通の丸い塩だけで漬ける梅干しも作っています。

キミも花が咲いています。
父は野菜果物を育てることについては玄人はだしです。
そして母の漬ける梅干しは、どんな高級なものよりも素晴らしい味がします。
[PR]

by fujitamanegi | 2005-07-23 09:06

大収穫祭

e0028240_8501235.jpg

e0028240_8501287.jpg

e0028240_8501254.jpg

青紫蘇、ささげ、胡瓜。
[PR]

by fujitamanegi | 2005-07-23 08:50

夕べのご飯

何だか体が「シンプルさ」を求めているような気がして、
夕べは、たぶん今までで一番丁寧に、玄米ご飯を炊いてみました。
その他は、味噌汁(キャベツとかぼちゃと若布)と漬け物(蕪&胡瓜の浅漬け)とごま塩、梅干しのみ。
つまり主食も主菜も「玄米ご飯」だったわけです。
でも・・・玄米って、丁寧に炊くと、こんなにもふんわりした味になるんだ・・・と、感動というか驚いたというか・・・。
基本の味、なんでしょうね。
体が安らぎ、こころがやわらかくなる味。

仕事でちょっとトラブルがあって、落ちこんでいたのですが、
この味によって、何だかこころのトゲトゲが取れた気がしました。

今夜は実家@弘前へ。
実家の畑で、胡瓜やら茄子やらささげやら、色々収穫できそうです。
もうちょっとすれば、次は岩木山麓の嶽高原の名産「嶽きみ」(「きみ」とは、津軽弁で「とうもろこし」のことです)が収穫時期!
楽しみだ~!

でも、一日だけど旦那さんと離れるのが辛いなぁ・・・。
[PR]

by fujitamanegi | 2005-07-22 12:59 | 食事日記
line

青森在住。家族とカエルものとモリアオガエルと琺瑯が大好き。


by fujitamanegi
line