<   2005年 11月 ( 21 )   > この月の画像一覧


誕生日

今日からまたリニューアルされました、私。
毎年、誕生日のたびに新しくなるんだと思っています。
数年前はひたすら一人でお酒飲んで、一人でおめでとー!と叫び、
その後、友人(女)と飲み明かし・・・というパターンでした。
それでも、いつも思うのは「今日からまた新しい私だ」ということです。
今年は、旦那さんと二人で~~~と思っていたのですが、
平日。
師走間近。
ということで、のんびり出来るわけもなく。
それでも私は早めに帰宅できたので、まあまあ料理をすることができました。

e0028240_23572385.jpg
玄米ご飯
根菜のポトフ
白菜のサラダ
ひじき蓮根



e0028240_23573810.jpg
甘酒みかんゼリー
無農薬のみかんを入手したので。


e0028240_23575591.jpg



玄米甘酒を漉してみたのですが、
漉した後に残ったものに、リブレフラワーを混ぜて捏ねて焼いたものです。
ソフトクッキーみたい。
結構美味しいです。
でも、見た目はハンバーグ???

周りの全てに感謝する日を今年も無事に迎えられました。
誕生日おめでとう、私。
[PR]

by fujitamanegi | 2005-11-30 00:07 | 食事日記

マクロビオティックによる変化

<昨年10月>
酷い風邪を引く。抗生物質を3種類ほど・鼻の薬・咳を鎮める薬・抗アレルギー剤・胃薬・胃潰瘍の薬に加えて、抗不安剤・抗欝剤を処方される。おとなしく飲む。熱は下がったけどその後12月半ばくらいまで自律神経失調のような症状が付きまとう。でも、主治医からは「ちゃんと飲め」といわれ、素直に飲み続ける。
この頃、マクロビオティックを知る。

<今年1月>
インフルエンザに罹患する。例によって大量の薬と、インフルエンザの薬(最近話題のタミフル)を飲む。仕事を1週間休む。そのせいで却って落ち込みが激しくなる。段々薬依存がイヤになってくる。インフルエンザは1週間で治ったようだが、その後も薬は飲ませられ続ける。でも、だるさが抜けない状態が続く。薬疹で、肌が真っ赤に腫れ上がる。特にあごの辺りに赤い湿疹(にきび?)がたくさん出て、膿むようになる。
この頃、玄米を食べるようになる。但し、魚は日常的に食べていた。

<今年3月>
主治医に内緒で抗不安剤を段々飲まなくなる。抗不安剤を飲まなくても大丈夫なようだったので、その後は抗欝剤を飲まないようにしてみる。これも平気だということがわかり、逆にこれまで長いこと飲んできたことに疑問を持つようになる。点滴をよくやってもらったが、中に入っている薬に反応して薬疹が出る。飲み薬でも同様。

<今年5月>
この頃には、主治医に診てもらっていたが処方された胃薬・胃潰瘍の薬・抗アレルギー剤を飲まないようになった。
この頃、マクロビオティックを生活に取り入れるようになる。

<今年6月>
マクロビオティック食が心地よくなる。薬がいらないと思い始めた矢先、風邪を引いて主治医の診察を受けるが、病気への考え方の違いや生活のことで大喧嘩をする。

<その後>
マクロビオティック食や考え方に対する、共感が深まる。

<今(概略)>
肌が格段にきれいになってきた。(まだ、痕は残っているけど。)
比較的穏やかな性格になった。そのせいか旦那さんとケンカしなくなった。
野菜の切り方が丁寧になってきた。(これは今日気づいた!)
便秘することが稀になった。
肩こりが無くなった。
生理痛が格段に軽くなった。
アレルギーが無くなった。たぶん花粉症も、すっごく軽くなった。
まっすぐ歩けるようになった。
・・・・・・・・・・

まだまだ、これから。
どんな変化が待ってるのかな。楽しみです。
[PR]

by fujitamanegi | 2005-11-28 23:56 | 日々のこと

旦那さん

私がブログに書き込んでいる間に、換気扇のフィルター交換してる~!
おまけに、気が付けばお風呂掃除まで終わってるし。

感謝、感謝~!!(嬉涙)
[PR]

by fujitamanegi | 2005-11-28 00:40 | 日々のこと

低血糖対策

よくお世話になっている自然食品店から、マクロビオティック対応のキャンディーを買ってきました。
これで万が一のときは対応できるはず。

でも、実はキャンディーって怖いんです。
以前、本当に砂糖漬けだったとき(今なんて比較にならないくらいストレスフルな部署に居たとき)、毎日一袋はミルクキャンディー(特濃4.6ミルクというのや、お馴染みミルキーとか)を食べていました。
自分でも病的だって思うくらい、沢山。
低血糖症もすごいものだったけど、それよりも顕著に虫歯だらけになって。
以来、飴というものが怖いのです~~。

まあ、今回はあくまでも非常事態用のものだし。
気をつけていただこうと思います。

今日の夕食
e0028240_0131796.jpg
玄米ご飯
味噌汁
ひじき蓮根
葱味噌
小豆南瓜
青豆と玉葱と人参を炊いたもの
白菜のプレスサラダ レモン風味
[PR]

by fujitamanegi | 2005-11-28 00:15 | 食事日記

低血糖

失敗しました~~~・・・・・。

自分が低血糖症だと自覚したので、これを克服しよう!としていたのですが。
油断しました。
職場に甘い野菜の煮物とか、甘い野菜スープを持参して、
お昼に食べたり、3時に飲んだりしていたのですが。
今日に限って~~~持って行くのを忘れた~~~。
そうしたら・・・不気味な眠気が、ダルさが。
もう、仕事にならなくて、一時席を立って歩き回ったり、書類を他の部署に持っていったり、終には水で顔を洗ってみたり。
でもダメで、最終的にはあめを食べてしまいました。
そしたら眠気は飛んだのですが、それは一時的な回復だけで、
夕方には頭痛に変わり、鼻水は出てくるし。
もう最悪。

ここ最近の甘いおやつが、切干大根と人参もしくは南瓜もしくは玉葱を少量の塩だけで炊いたものだっただけに、ショックは大きかった・・・。

低血糖症からの脱出は、遠い・・・。
[PR]

by fujitamanegi | 2005-11-24 23:54 | 日々のこと

玄米甘酒

今日は普通に祝日を過ごすことができました。
私だけですが。旦那さんは自主的に休日出勤。帰宅は夜9時。
彼はあさってが山場。私は12月始めが山場。
そうこうしてるうちに、忘年会シーズン。
・・・。
乗り切るぞ。

今夜のごはん。
e0028240_238545.jpg
玄米ご飯。with母の梅干。
味噌汁
根菜の味噌煮
蓮根と人参のきんぴら
マクロ麻婆豆腐



e0028240_2394427.jpg
マクロ麻婆豆腐は、レシピというレシピはありません。
思いつきで作りました。
木綿豆腐・葱・ジャックの豆ミート。
仕上げは葛でとじて。
旦那さんには「ひき肉だよ~」と言って食べてもらいましたが、彼は全然気づきませんでした。
確かに肉っぽいもんなぁ。


今日の一番のヒット作は、玄米甘酒!!!
e0028240_2313629.jpg
これまで3回ほど作りましたが、どれもイマイチでした。
ちなみにシャトルシェフ使用です。
今回は、マスタークックで作りました。(お粥も。)
・・・すごいぞ、マスタークック!
買った玄米甘酒みたいに甘い!白い!トロトロだ!
って、こんな風にできて普通なのかな?
今までのは、保温とかが上手くいってなかったのかな?
発酵ものは、実に面白いですね。
さあ、これからこの1Lの玄米甘酒を、どう使おうかな~、楽しみ!
[PR]

by fujitamanegi | 2005-11-23 23:17 | 食事日記

1122

残業中の旦那さんから、電話が来た。

「今日ってさ、良い夫婦の日なんだよ~。良い夫婦だよね。いつも遅くなってごめん。毎日ご飯ありがとうね。」
との言葉。

待つのは全然なんでもない。
ご飯だって、いくらでも作る。
体調みながら工夫して、少しずつ改善できているようで、作り甲斐・工夫し甲斐がある。

でも、私以上に仕事量が多い旦那さん。
身体を壊さないか、それだけが心配なのです。

ずーっと良い夫婦でいたいので、
二人で健康で元気に過ごしていきたい。
クリスマスプレゼントは、「旦那さんへの休暇」がほしいな。
思いっきり、休んで欲しいです。

良い夫婦の皆さん、「良い夫婦の日」おめでとうございます。
世の中の皆で、ずーっと良い夫婦でいたいですね。
[PR]

by fujitamanegi | 2005-11-22 23:05 | 日々のこと

やはり、小松菜。

e0028240_2244395.jpg玄米ご飯
わかめと白菜の味噌汁
厚揚げと蒟蒻と昆布の煮物
小松菜
ひじきと長葱の炒め煮
青いものが食べたくて、小松菜です。
無農薬ではありませんが、減農薬・有機栽培もの。
丁寧に茹でました。無農薬に近くなれ~と念じながら。

マクロビオティックを始めてから、かなり穏やかになったような気がしていますが、
やはり、怒りたくなるようなことはあるわけで。
ですが、怒ったあとの後味の悪さというか、
もっと心が広くあれば、こんな怒りの感情は感じなくなるのではなかろうか、とか
こんなときの自分の顔は、傍目からも恐ろしい形相になっているのではなかろうか、とか
色々考えてしまいます。

私は、まだまだ、マクロビオティックを始めたばかり。
精進が足りませんね・・・。
[PR]

by fujitamanegi | 2005-11-21 22:45 | 食事日記

せいろ、入手!

ついに手に入れました~、せいろです。
ちょっと早い誕生日プレゼントとして、旦那さんに買ってもらいました!
e0028240_061778.jpg
横浜にある「照宝」というお店の製品です。
しばし抱きしめ、棚に載せ、拝んでみました(なんのこっちゃ)。
後日、本格的な(?)「せいろで蒸し物」にチャレンジしまっす!


e0028240_0101258.jpg
ひよこまめと人参と玉葱の煮物です。
久司道夫先生の『Theマクロビオティック』にあったレシピです。




これでいいのかどうか、甚だ不安ですが、とりあえず美味しくできたので良しとすることにしました。
副食を減らして、穀物をもっと取ることが、今の目標です。
[PR]

by fujitamanegi | 2005-11-21 00:16 | 食事日記

早い復活

昨日は排出だ~、きっと排出だ~!と喜んで、いそいそと帰宅し、
熱を測ったら38.3度・・・。
でも特段なんのお手当てもせず(あ、でも葛練りは食べた)、直ぐに寝ました。
旦那さんが帰宅した夜10時半頃にはすっかり熱が下がっていまして・・・。
鼻水も咳もない、ただ熱を出しただけ。
あ、でもまだ関節痛が残ってますね。
それでも、なんというか前よりクリアになった感じ。
やっぱり、排出だったのかな?

今日は仕事にもしっかり行きました。
でもまあ、無理せず夕方には帰宅しましたが。

職場の人間関係が難しくて。
皆、なんで責任転嫁するんだろうなぁ、と。
やると決めたからには、それを認めた限りは、ある程度のリスクは負ってしかるべきだと思うのですが・・・。
そうではないのかなぁ。
組織の上下構造って、いい加減見直さなきゃならない時代が来てると思うんだけど。
わかりません・・・。

今夜は時間があったので、じっくり煮込む料理を作ることができました。
神様ありがとう♪
e0028240_054567.jpg
玄米ご飯
干し大根の味噌煮
蒸し南瓜
菊のなめこ佃煮添え
大根の浅漬け




干し大根の味噌煮は、実験メニューです。
実はこれ、先週実家に帰ったときに、軒先に干していた大根に一目ぼれし、
母にねだってもらってきたもの。
沢庵漬け用のものなのですが、私はこれを煮物にしてしまいました~。
単純に昆布とお水と麦味噌で炊いただけ。
すんご~く甘い!ヒットです。
あの野菜の皮を嫌う旦那さんが、皮ごと食べたし。しかも「これは美味しい」とのこと。

こういう良いことがあったので、仕事のことは今は考えないでおこう~。
明日には明日の風が吹くのだ~。
[PR]

by fujitamanegi | 2005-11-18 00:13 | 食事日記
line

青森在住。家族とカエルものとモリアオガエルと琺瑯が大好き。


by fujitamanegi
line