<   2005年 12月 ( 24 )   > この月の画像一覧


大晦日です。

皆様、よいお年をお迎えください。
今年は、仕事はともかく、マクロビオティックを始めたことや、
ブログを通じてさまざまな方々と交流することが出来て、
私にとってはとても実り多い一年となりました。
来年も、よろしくお願いいたします。

旦那さんとともに、年越しを弘前の私の実家で過ごします。
楽しみだ~~~!!!
\(^o^)/
[PR]

by fujitamanegi | 2005-12-31 01:35 |

わっぱデビュー

e0028240_14164626.jpg
昨日の御用納めに合わせて、玄米ちらし寿司弁当です。
自画自賛と言われても良い、本当に美味しかった!
でも食べ過ぎた!
まあいいや、御用納めというのに朝から座る暇も無く働いていたので、良しとします!
・・・なんちゅーか、ひどい御用納めでした。
吹雪くわ、会議は立て続けにあるわ、業者さんからの電話や来客もあるわ、その他もろもろ。
ま、いいや、終わったし。
今日は朝から穏やかな日です。

*********************************

なぜ、御用収めにあわせたお弁当が必要なのかというと、
私の職場では、御用納めの日に外のお店に注文したお昼を皆で食べるという恒例行事がありまして。
今年も例年通り「うな重」または「海鮮ちらし寿司」。
去年はまだマクロビオティックを始めていませんでしたが、
私は「海鮮ちらし寿司」を食べて・・・ごめんなさい、吐きました。
ダメなんですよ・・・どうしても。
それで、今年は食べ物に申し訳ないことをしたくないのと、何より自分で好きなものを食べたかったので、お昼の支給を拒否しました。
良い機会なので、以前から作ってみたかった玄米ちらし寿司を作ったのです。

周りからの質問攻めには、正直、辟易しました。
マクロの話をしても、長くなるだけなのでアレルギーということにして、動物性のものは避けてるんです~と言うと「可哀相ね~」とか言われたり。
一番悲しかったのは「協調性が無い奴は社会人として失格だ」と言われたこと。
気にしちゃいませんが、・・・そういう発言をするという人に対して、とても悲しいものを感じました。

「食」は私たちに与えられた選択できるものです。
自分の身体を大事にすることと、周りに合わせて自分を殺すことと、
どちらが正しいのでしょうか?
私は、断固として自分の身体と心を守りたいです。
[PR]

by fujitamanegi | 2005-12-29 14:36 | 食事日記

体調不良と摂食障害のこと

今朝方、妙に左下腹に痛みがあって、まあ今日は休んでも差し支えないだろうと思いまして、一日仕事を休みました。
何だかおかしいなぁ~~~と思いましたが、どうやら排卵痛のようです。
マクロビオティックを始めてから、だいぶ生理痛も軽くなってきていますが、
排卵痛は多かれ少なかれ、無くなることがないのかな。私の場合。
それで今日の食事は、胃腸に優しいもので、かつむくみを解消するものにしました。
e0028240_21364897.jpg
「おめでとう」
つまり、小豆粥です。
ホッとする食べ物です。

**********************************

今日はホントに身体の具合が悪くて、今朝も吐き気で目が覚めました。(今はもう平気ですけど。)
でも、この「吐く」ということが、以前は日常の症状でしたね。

続きを読む
[PR]

by fujitamanegi | 2005-12-27 22:16 | 日々のこと

角館に行ってきました

23日~25日にかけて、二泊三日で角館に行ってきました。
当日までJRの切符をとっていなかったうえに、思った以上に緑の窓口が混雑いていて、本当にギリギリに電車に乗ることが出来ました。
久しぶりに冷や汗をかきました・・・。
でもまあ、なんとか時間通りに青森→八戸→盛岡と進み、盛岡から角館まで「こまち」に乗車。
ところが、この大雪のために前を走っていた在来線が立ち往生し、雫石で2時間弱待ち時間。
それでもなんとか角館に到着し、お宿田町武家屋敷ホテルに二日間お世話になりました。
事前に食事の内容について「ダメなものはありますか?」とのお電話を頂いたときに、
「動物性のものはダメです。あと乳製品とか白砂糖も避けています。」と伝えていたので、
イタリアンで、しかもマクロビオティックの食事には対応していない普通のレストランで、どういった料理がサーブされるか、とても期待?わくわく?していました。

そして、食事は・・・。
動物性=肉と思っていらしたようで、お魚がメイン料理になっていました。ちょっと残念。
でも、精一杯気を使って下さったことに、本当に感謝しました。
お魚も、白身魚・ホタテ・蛸が中心で、しかもあまり沢山ではなかったので、全部頂くことができました。
「のびる」という葱の仲間のお野菜を使ったスープとか、温野菜とかもあったし。
ちなみに旦那さんには普通のイタリアンのコースメニューでした。
マクロっぽいデザートではなく、フルーツの盛り合わせでしたが、私としては充分でした。
蛸をみじんにしたものをベースにした、トマトソースのパスタもマクロ風にアレンジしたいお味でした。総じて、「優しい味のイタリアン」という感じでした。お野菜が美味しかったな~。
ただ、朝食は全員同じメニューだったので、私は食べることが出来るもの=ご飯・お味噌汁・漬物のみでした。
まあ、いつも大食い過ぎるので胃腸のお休み日ということでヨシとしました(笑)

角館は「みちのくの小京都」といわれています。
e0028240_21581357.jpg
でもなんだか、実家のある弘前市に似たイメージがありました。
私の実家が、弘前の武家屋敷街にあるせいなのでしょうが。
とてもいい街でした。ほっつき歩いていた私に、いろんな方が挨拶してくれて。
(その時旦那さんはホテルで寝てました・笑)
今度行くときは雪のない時期が良いなぁ。

角館で見つけた素敵な喫茶店も紹介します。花fe香fe
国産有機栽培のハーブティのお店です。
普段は手作りの白神こだま酵母パンを販売しているそうですが、たまたま私たちが訪れたときはクリスマス予約用のシュートレーンを作るので手一杯で、他のパンはありませんでした。
それでも、とても雰囲気の良いお店で、和んできました。

そうそう、曲げわっぱのお弁当箱を買ってしまいました!!
e0028240_2285052.jpg
旦那さんの手と、お弁当箱♪
すごおおおおい嬉しい!でも大人買いでした。ひゃ~・汗です。
「ありゃ、買っちゃったのね」と旦那さんは笑っています。でも、どーーしても欲しかったのよ。
これで御用納めの日に、周りがうな重又は海鮮ちらし寿司を食べる中、一人で持参のお弁当でも恥ずかしくない!
・・・この話の詳細は明日にでも。

というわけで、実に乱雑な旅行記となりました。
お料理の写真は・・・撮る前に食べちゃってたので無いのです。ゴメンナサイ。

もう数十分で、クリスマス=12月25日も終わりですね。
遅ればせながら、幸せなクリスマスを!
[PR]

by fujitamanegi | 2005-12-25 22:16 |

冬至

e0028240_01285.jpg
冬至の朝は南瓜を食べなきゃね。
というわけで、普段はパンしか食べない旦那さんにも南瓜。
意外にウケました。夕ご飯のときにも「食べたい~」と。



嬉しいついでに、我が家のクリスマス。
e0028240_0135879.jpg
ケロ太のクリスマス。
ガラス細工のツリーを抱えて、じっと見るカエル(ぬいぐるみ)。
・・・なんかバカっぽい・・・?
[PR]

by fujitamanegi | 2005-12-23 00:15 | 食事日記

食べすぎと過食

e0028240_23545091.jpg
今日の夕ご飯は、何だか白いです。
作ったらこうなってしまいました。何でだろ???
里芋メインのシチューは豆乳仕立。白味噌使用。

昨日今日と、朝寝坊しました。
昨日はやや落ち込み、今日はますます落ち込み。
緩みすぎ???う~ん・・・。
何よりも、旦那さんに迷惑をかけてしまったことが申し訳ない。
昔から、朝寝坊することが何よりも悪いことのような気がしています。
母からの刷り込みのせいでもあるんでしょうね。
なまじ、普段は寝つき寝起きがすこぶる良いほうだから、時々の寝坊には・・・トホホです。

閑話休題。

突然ですが「食べすぎ」と「過食」とは、全く違います。
少なくとも「食べすぎ」では、吐き出したり下剤を使ったりしません。
なぜ突然こんなことを書いたかというと、
マクロビオティックを始めてから、「食べ過ぎ」なことはあっても「過食」になることは、ほとんどなくなったからです。
摂食障害だったころ、少し食べただけでも胃の中に異物感を感じて、
胃の中に何か食べ物があるというだけで、許せませんでした。
常に何か入れていたい、でも、入っている状態は許せない、という。複雑。
こういう状態から抜けただけでも、私は少し進歩できたのかもしれないな。
と、夕ご飯を食べながら思ったのでした。

明後日から旅に出ます。当然、旦那さんと二人で。
旦那さんが御用納め後にも出勤しなきゃならなくなったので、
クリスマスイブを秋田県・角館に行って過ごそうということになりました。
どうせだから、23日から二泊三日で。25日には青森に帰ってきます。
・・・まげわっぱのおひつかお弁当箱が欲しいよう。いやいや、欲張りはイカンイカン・・・。
[PR]

by fujitamanegi | 2005-12-22 00:10 | 日々のこと

前向きに前向きに

とりあえずやってみよう。
進まなきゃなにも始まらない。
悩んでいても悩まなくても、マクロビオティックが私に与えてくれた幸せは、
他のどんなものからも得られなかった大きなものだということには変わりは無い。

それに。
今日気づいた。
就職して以来、ずーーーーーっと悩まされてきた顔の右側の引きつり。
顔面神経痛まで併発してきた引きつりが、
ほとんど起こらなくなっている。
時々、緊張したり大きなストレスを感じたりしたときには、やっぱり引きつるけど、
でも、だいぶマシになってる。

これでいいんだ。
これだけでもマクロビオティックを取り入れて良かったって、言える。
欲張らないで、少しずつ。進めばいいんだ。
それだけだ。
[PR]

by fujitamanegi | 2005-12-19 23:33 | 日々のこと

調理器具、届く。

あーだこーだ考えながら、でも、やはり料理は楽しいし美味しいので、
いつもと変わらず料理してます。
e0028240_00595.jpg
ご飯
味噌汁
人参のきんぴら
里芋としめじのカレー炒め
白菜の漬物(ラスト)
小豆南瓜

うん、美味しかった。これはこれで良いんだろうな。

そんでもって調理器具が届きました。
e0028240_032831.jpg
マスタークックをもう一つ買うかどうか悩んだけど、
結局買ったのは、やはり以前から狙ってた「桃の蔵」さんの行平鍋・深鍋・土瓶、
あと、写真で撮ってないけどムーランという手動の裏ごし機。
自分へのクリスマスプレゼントだ~って思っていたら、
いきなり旦那さんから「俺がお金出すよ~クリスマス近いからね」とのお言葉。
大事に使わせていただきます・・・。
ところで私は旦那さんにクリスマスプレゼントをまだあげてないぞ。
本人に希望を聞いても「うーん、考えておく」としか言わないし。
まあまだ時間があるから、ゆるりと考えてちょーだいね。

それにしても、今年は蓮根料理とか葱味噌とかをよく食べているせいか、例年に無く元気です。
年末までノンストップの仕事があるので、ファイトで行こう。
[PR]

by fujitamanegi | 2005-12-19 00:10 | 食事日記

チャンス到来

「マクロビオティックな生き方」とは、何か?どういうものか?どうすればいいのか?
など。

考えるチャンス到来。

じっくり、時間をかけて考えたいです。
(決して凹んでるのではないです。)

色んな方々のブログや、久司先生の著書や、桜沢先生の本を読んで、
読むだけの鵜呑み状態にするのではなく、自分でじっくり租借したい。

時間をかけます。
こんな私に、いつもお付き合いくださる皆さんに、とてもとても感謝しています。
ありがとうございます。
これからも、よろしくお付き合いくだされば倖いです。
[PR]

by fujitamanegi | 2005-12-16 23:22 | 日々のこと

修行が足りない

ここ数日の落ち込み。
誰のせいでもなく、周りのせいでもなく、私自身に非があるのだ。
やはり私は中途半端なマクロビオティックなんだろう。
ちゃんとしていれば、こんな気鬱やイライラは起こらないはず。
自分を治せるのは自分しかいないんだ。
漠然とではなく、しっかりと自分が何をどうしたいのか、考えよう。
そしてそれをきちんと伝えよう。
分かってもらえないかもしれないけど、それでも伝えよう。
他を批評批判したって、どんどん自分自身が嫌いになるだけだ。やめよう、やめよう。

********************************
夕ご飯。
e0028240_011654.jpg
なめこの味噌汁は、寒い季節には身体に沁みます。
蓮根を蒸したものに小松菜のペーストを添えてみました。
旨いです。
旦那さんに蓮根湯(風邪で咳が出てるので)を作ってあげた残りの搾りかすと、薄切り蓮根+切干大根+人参を合わせて炊いてみました。何だかモチッとしていました。
これに玄米粉を混ぜてお焼きみたいにしても美味しいかも。
[PR]

by fujitamanegi | 2005-12-16 00:06 | 日々のこと
line

青森在住。家族とカエルものとモリアオガエルと琺瑯が大好き。


by fujitamanegi
line