<   2006年 02月 ( 19 )   > この月の画像一覧


写真は無いけど

今日はベーグルを作りました。
小麦ふすま(キタノムギ)を入れてみました。
いい感じです。
焼きたては旦那さんが試食。
これまでで一番良い!とのことでした。
しかし、電気オーブンの悲しさで、どうしてもてっぺんだけが焦げてしまう・・・。
全体が薄茶色になってくれれば良いのになぁ。

あ、なぜ写真が無いかというと、粗熱がとれた段階で素早く冷凍してしまったからです。
マクロでは冷凍は本当は良くないんだろうけど、そのままにしておくと劣化して美味しくなくなってしまうので。
今回のベーグルは旦那さんも私もえらく気に入ったので、自家用にしよう!ということに。

なぜ今日焼いたのかというと、冷蔵発酵の実験のためです。
結果、熟成されてて非常に美味しくなりました。
日曜に仕込んで、平日に焼くのも可能だなぁと思いました。

今のところ白神こだま酵母Onlyですが、慣れてきたら自家製酵母にもチャレンジしようと思ってます。

昨日のパンは職場と姉に持っていきました。
食べてくれた方々に感謝。美味しいって言ってもらえるのが一番嬉しい。

おまけ
[PR]

by fujitamanegi | 2006-02-28 00:09 | パン

日曜恒例

e0028240_032196.jpg
パンを焼きました。
食パン(旦那さん専用)
プチパン(全粒粉+黒ごま)
蒸しパン(玄米粉)

食パンは良い線行ったような気がします。
他もまあまあ。(自己満足~)

それにしても
[PR]

by fujitamanegi | 2006-02-27 00:13 | パン

黒豆豆豆~

e0028240_0123124.jpg
今日の黒豆入り玄米御飯は、上手に炊くことができました。
最後の水分を飛ばす作業を、秒数ではなくお米の音で判断したのです。
うっすらお焦げができるくらいが、大好きです。

春なので
[PR]

by fujitamanegi | 2006-02-24 00:20 | 食事日記

ぼやき

何でこう、私には能力がないんだろう・・・。

職場との不適合、仕事との不適合なんて問題じゃなく、
社会人としてすでにダメです。

息苦しいなぁ。
[PR]

by fujitamanegi | 2006-02-22 12:30 | 日々のこと

地味めし

e0028240_23554935.jpg
玄米御飯
えのき・青海苔の味噌汁
キャベツと人参とお揚げの炒め煮
ひじき・人参・切り干しの煮物
葱味噌

時間がないのでこうなってしまう~。
でもまあ、作るだけマシだよね。

今日の晩御飯で何が嬉しいって、
味噌汁とキャベツと人参とお揚げの炒め煮を旦那さんも食べたこと。
普通に残業して帰ってきた彼に、普通に会話しながら食事を準備して、
「ハイ、お食べ~」
美味しいそうです。ただ、青海苔がよろしくないと。
「青海苔はお吸い物みたいに醤油の方が合うんじゃないの?」
とのことでした。
なるほど。考えてみよう。

少しだけど、人参も食べてくれた!うへへへ~~♪
[PR]

by fujitamanegi | 2006-02-22 00:02 | 食事日記

明日は!

取材!
高校入試の取材!
それから病院にも取材!
一日職場には来ないぞ~~~。
お天気だと良いなぁ♪
[PR]

by fujitamanegi | 2006-02-21 12:36 | 日々のこと

反省の写真

e0028240_23525123.jpg
手前にあるのが全粒粉入りのベーグル・・・ になる予定だったもの。
茹でる時に形が思いっきりひしゃげてしまったことと、成形の時に真ん中の穴を小さくしてしまったことが敗因。
奥にあるのは、まあまあ成功したといえる玄米粉入りの蒸しパン。
これは旨い。懐かしい味がします。

その他にも
[PR]

by fujitamanegi | 2006-02-20 00:06 | パン

旦那さんのこと

多少誤解がある(?)ような感じなので、先日の夫の発言について、ちょっとだけ書きます。

彼はマクロビオティックを否定しているわけではないです。
私と出会う以前に不耕起米に取り組む方の自伝を読んだりしているし、
「世界が認めた和食の知恵」というマクロビオティックの歴史について書かれた本も面白がって読んだりしていました。
配偶者としての欲目もあるかもしれないけど、
ものの見方・考え方については私よりはるかにマクロビオティック的な大きなとらえ方をする人です。
・・・ということも、私がマクロビオティックをかじり始めて、そういった食事をするようになって気づいたことなのですが(笑)。
そんな彼が「美味しくない」と言ったのは、「うちでマクロビオティックの料理を作るな」でもなく、
「マクロビオティックでいうような話は信じられない」という意味ではありません。
単に、美味しく感じられなかっただけです。好みではなかった、というだけのこと。
全否定ではないのです。
つまり、美味しく・口に合うようになれば抵抗なく食べるということ。
したがって先日の件以降、歩み寄りをしたというよりは、お互い切磋琢磨していこう!ということで団結したという感じかなぁ。

あれ以降料理を作るときの考え方が変わりました。
自然に身体が欲する味。もどきではなく、そのものが生きてる味。
当然のことながら、まだまだ全然その域には至っていませんが、
無理やり何でもマクロビオティック、ではなくなりました。
マクロビオティックは全てではなく、生活の一部なのです。もしくは、生き方の根本なのだと思います。

そんなこんなで、きっと今夜も「あーだこーだ」と旦那さんとの話は尽きないでしょう(笑)。
[PR]

by fujitamanegi | 2006-02-17 12:58 | 日々のこと

パン作り 2回目

e0028240_23445822.jpg
今日は、前回も作ったプチパンと合わせて
初めてベーグルも作った。
歯ごたえアリ。旨いです。
旦那さんは、今日の夕御飯に「実は密かに人参とか玉葱とか(どちらも旦那さんは嫌ってる)が入っているトマトシチュー」と、ベーグル&プチパンをそれぞれ2個ずつ食べてくれました。
またパンを作ったよ~~~というメールを姉に送ったら、また食べたいから頂戴!とのお返事。
こういうのがすごくすごく嬉しい。

今日パンを作ったのは
[PR]

by fujitamanegi | 2006-02-16 23:59 | パン

山を越えた

e0028240_072831.jpg
夕食メニューは、
玄米御飯
レンズ豆と色々野菜のスープ
蒟蒻とすき昆布と板麸の炒め煮
おからひじきハンバーグ
高菜漬け


仕事で、ようやくひとつ大きな山を越えました。
2時間ほとんど休みなくプレゼンしてたので、終わりごろには喉がカラカラでした。
年度末の恒例会議とはいえ、来年度の計画が決定する重要な会議だから、結構気合が入るのです。
今度は具体的な行動計画立てなきゃ。

レンズ豆と色々野菜のスープは、
レンズ豆、人参、きゃべつ、たまねぎを椎茸と切り干し大根の出汁でコトコト煮込み塩で軽く味を整えただけのものです。
初めて使ったレンズ豆ですが、美味しかったです。
この豆って、パンに入れ込んでも良さそうだなぁ。
[PR]

by fujitamanegi | 2006-02-15 00:14 | 食事日記
line

青森在住。家族とカエルものとモリアオガエルと琺瑯が大好き。


by fujitamanegi
line