<   2007年 01月 ( 5 )   > この月の画像一覧


報告です

1月25日、12時53分に無事、男の子を出産しました!
体重2812グラム。とっても元気です。

実は、臨月期に入っての診察で羊水が少なめであることがわかり、そのために胎児が圧迫されて出産時に心拍異常が起こるかもしれないという状態になったのです。その場合は帝王切開を覚悟してくださいというお医者さまの言葉に、目の前が真っ暗になりました。
でも、尊敬する大先輩からの言葉と友達の助力によって、マクロを続けてきたことと、お腹の子のパワーを信じて落ち込みを乗り越え、ひいてはお産を乗り越えることができたのです。

陣痛は、生理痛のようなものが夜中の2時半過ぎに始まって、4時頃から既に5分間隔になりました。
8時くらいに病院に到着し、病室で診察を受けた後にすぐに第二分娩室へ(先に出産に入った方がいらしたので)入りまして、帝王切開の準備もしつつ陣痛の具合をみられました。そうしたところ、ズンズン出産体制に進行し帝王切開の必要は全く無いと判断されて、12時くらいには第一分娩室へ、あとはあっという間に産まれました。
旦那さんは立ち会ってくれました。
でもね、ちょっと気にかかる一言が。
「立ち会ってどうだった?」という私の問いに、旦那さんは「面白かった」と。
それにね、死ぬ気で出産した私に対して「お疲れさま」も、何より「ありがとう」も言ってくれない。
頭の中に「?」が飛んでいます。普通の反応を期待した私がバカなんだろうか?

まあでも。私の体調は今はだいぶ落ち着きました。
出産当日だけ発熱しましたが、翌日からはすでに元気に歩き回っていますよ~。

出産で痛感したのが食事の大切さ。体に合った食事をしていれば自然なお産は可能になるんだということです。
マクロビオティックを続けてて良かったです。体の声をしっかり感じながら子育ても頑張ります~!
[PR]

by fujitamanegi | 2007-01-29 12:01

妊婦日記36

明日の午後、実家に帰ります。今度は産むまで青森市には戻らないつもり(覚悟)です。
今度はヘコタレないように・・・頑張るぞ!めメソメソしないぞ!
・・・と夕べ旦那さんに宣言したら、
「そんなことに頑張ってると、無駄にストレス溜めるから、遠慮なくメソメソしなさいね。」
とのことでした。・・・とほほ。お見通しですか・・・。
でも、ホントのホントに母になるんだし。
今度は大丈夫。ファイトだ!
ちなみに、出産には旦那さんも立ち会い、臍の緒は旦那さんが切る予定です。

実は3日前あたりから風邪引いて鼻水がすごくて。
その切っ掛けは・・・情けないことに自分で焼いたパンの食べ過ぎだったようで・・・。
おまけにここ数年無縁になっていた冷え性が軽度ではありますが復活しつつありまして。
元々陽性が強めな私なのですが、陰性寄りになっているようです。
なので、鉄火味噌&梅醤を常備しています。
あと、出産後の対策のためにごま塩も。
おかげで、今日になってほとんど回復したようです。油断大敵ですが。

今夜は旦那さんと「おでん」を食べます。
つぶ貝とか蛸も入っているけど、同じものを食べます♪
(ちなみに旦那さんも私もあまり練り物は好きではないので、練り物系は入っていません。あと、お肉も入っていません。)

それでは、今度こそ産んでから戻ってきます~♪
[PR]

by fujitamanegi | 2007-01-11 17:21 | 妊婦日記

妊婦日記35

青森に帰ってきてしまいました~。
先週の検診の状況から、まあまだ大丈夫だろう、とのことだったので、出産前に「おくさん」するために。
ただし、何か変な感じになったら特急で実家に帰ることを条件として、ですが。
許してくれた両親に感謝。

昨夜は嬉しくて色々ご飯つくったりしてたら、作りすぎて・・・夕御飯を全部食べた旦那さんは、お腹一杯になってコロンと横になってしまいました。
ごめんね~~~~~!!!
今日は控えめに作りました。多分大丈夫・・・だろう。(今度は足りなかったりして。)

旦那さんとの食事で私なりに決めていることがあります。
マクロ食はあまり好きではない旦那さん。でも、必ず一品は同じものを食べることにしているのです。
マクロ食をはじめた頃は、全く違うメニューを食べていました。
でもそれって、なんだか違和感があって。家族なのに、全く違うのは・・・何か違うんじゃないかって。
で、今は「何か最低でも一品!」は同じものを食べているのです。
どこがどう変わったか・・・わからないけど、でも良いですよ、すごく。


ところで、先週の妊産婦検診のときのこと。
先生が私のお腹をみて一言「赤ちゃん分だけぽっこりしてるね~。かわいいお腹だ~。」だそうで。(褒められたのか???)
その後、バースプランを提出しました。
バースプランには、自分がどういうお産をしたいのか、入院中にどんなことを希望するか、などを書きます。
しっかり食事について書きました。「乳製品・肉類・魚介類・砂糖は摂りません」と。
それを見た助産師さんが「あ、マクロビオティックなさってるんですか?」と。
ちょっとびっくりしました。でも、嬉しかったです。
結果、食事については全部希望通りになるかわからないけど、できるだけ希望に添うようにしてくださるとのこと。入院した際に、食事担当の方とお話ししてください~とのことでした。

ますます、出産が楽しみになりました。
あと、2週間半くらい。坊、お腹の中にいてちょうだいね~。
[PR]

by fujitamanegi | 2007-01-10 19:05 | 妊婦日記

妊婦日記34

今日の午後、また実家へ戻ります。
またしばらく旦那さんに会えなくなる・・・・・・すんごく、つらい。
夕べも夜中まで色々と話し込んでしまいました。(妊婦なのに。)

パパの声が分かって、聞こえていると安心するのか、
そして、ママ(私)の精神状態が安定しているのがわかるのか、
お腹の子はこの2日間、すご~くいい子でした。
やたら激しい動きをすることはないけど、元気そのものだし。

家族って、一緒にいなきゃダメなんだろうなぁ・・・私の場合は、ですが。

まあ、そんなことばかり言ってもいられないので、出産に向かって落ち着いて体制をつくらなきゃ。
とりあえず・・・実家に着いたら玄米を炊く準備をします。
まずは、食事から。
[PR]

by fujitamanegi | 2007-01-03 09:16 | 妊婦日記

妊婦日記33

お正月です。あけましておめでとうございます!
只今、青森のアパートに帰って来ています。
旦那さんと水入らずの2日間を満喫しようと思います。

実は、私が里帰りした翌日から大晦日まで、実家の母が入院していたのです。
子宮の病気で。早期発見できたので、手術して2週間で退院できましたが・・・。
正直なところ、怖かったです。母が入院している間に、陣痛が来たらどうしよう?って・・・。
なんとか大丈夫でした。無事、母が退院し、入院以前よりもパワーアップしてもどってきて、みんなでお正月を迎えることができました。
帰ってくるなり、台所の取り合いをしましたが・・・母も私も料理好きだからぶつかるんでしょうね~。
とりあえず、化学調味料の使用だけは避けてもらえるようになりそうです。・・・ちょっとよかった。
「今度はお前が無事に赤ちゃん産むだけだからね~。私が帰って来たんだから大丈夫よ!」
という母の言葉、感謝です。
出産への恐怖はさほど(というか、ほとんど)無いのですが、産んだあと安心していられる状態でいられるというのは大切だなぁ・・・と思いました。
母に無理させず、自分も無理せず、お産までの日々を過ごそうって思います。
[PR]

by fujitamanegi | 2007-01-01 13:18 | 妊婦日記
line

青森在住。家族とカエルものとモリアオガエルと琺瑯が大好き。


by fujitamanegi
line