<   2008年 06月 ( 14 )   > この月の画像一覧


上京します

報告が遅れましたが、来月上京します!
7月21日(月曜日・祝日)にリマクッキングスクールの試作会があるのです。
今回は初級で参加。
朝7時に出発して試作会に出席して、夕方5時過ぎの電車で帰路につき、夜の11時に帰宅予定。
ちなみにムスコは、この日一日だけ弘前の実家の両親に預かってもらえることになりました。
てっきり反対されると思っていたのですが、
両親からも夫からも「行っておいで」と言ってもらえました。
周りのみんなに感謝!です!!
一人っきりの旅行は何年ぶりだろう・・・。
日帰りの強行軍になるけど、頑張ろう!!
[PR]

by fujitamanegi | 2008-06-29 12:02 |

料理教室リマ中級(1回目)

パソコンが絶不調で、ようやく今日、復活しました!!!
立ち上げても全くうんともすんとも言わないし・・・。何がどうなってこうなったのか分かりませんが、とりあえず今日治ったようなので、更新します。
コメントへのお返事が遅くなってしまって、申し訳ございません!

先週から中級に入りました。
といっても、初級から上級まで混じっている授業なので、メニューも幅広いです。

この日のメニューは
●ねぎ味噌
●キャベツの重ね蒸し
●ホイコーロー
●きびだんご
でした!
e0028240_1528722.jpg
e0028240_1528221.jpg
e0028240_15284359.jpg
e0028240_1529242.jpg

麦味噌はお手当てとしてもいただくものです。
このほかに、焼き味噌と生ネギの味噌汁も作りました。これは鼻水が酷いときに効果があるとのこと。
実際、鼻水が酷くなって苦しんでいる夫に後日試してもらったところ、本当に鼻水が止まりました。自分も同じような状態になったら、ぜひ試してみようと思います。(良いこと聞いちゃった~♪)
キャベツの重ね蒸しは、間に地粉を練った記事を挟み、更に春雨やキクラゲなどなどを挟んでいます。ボリュームたっぷり、中華メニューですね!
きびだんごは、きびを炊いて搗いたものに玄米粉を入れて練ったもの。素朴で穀物の甘さが美味でした~。個人的には、これに米飴とかちょこっとつけて食べたいなぁ。

今回は以前から気になっていた、右手親指の爪に出来ている横縞・・・というかでこぼこが何なのか、先生に伺うことができました。

陰性の排出・・・でもって、愛情不足だそうで・・・・。

愛・・・・足りてないかも・・・・・・・・・・。(涙)
[PR]

by fujitamanegi | 2008-06-28 15:50 | 料理教室

私とマクロビオティック

ムスコの寝顔を見て、ふと私がマクロビオティックをやるようになってからのことを思い出していました。

ムスコがお腹にやってきてくれる前から、マクロビオティックの料理を一応取り入れていました。
でも、今思えば陰陽両極だったように思います。

食事は、マクロビオティックでした。
ただし、自分で作っている分には・・・です。
自分で作る料理はマクロビオティックの料理でしたが、どうしてもやめられないものがありました。
それは、ガムです・・・。
書くのが恥ずかしいくらい、ガムに依存していました。
人口甘味料の固まりなのに。
どうしてやめられなかったのか・・・今、冷静に考えてみると、多分仕事や人間関係やらで特に職場ではいつも頭がカッカしていました。いつもイライラ。眉間にも皺がよっていましたね・・・。
そういうのを甘いもの=極陰でなんとか中和しようとしていたんでしょう。
で、陰陽両極に振れてグラグラな状態。

ムスコがお腹にやってきたことが分かったとき、絶対にやめようと思ったのが、このガムでした。
やめましたよ~ピタッとやめました。これは意識して、です。
その分反動のようにやってきたのが、妊娠初期の寒けでした。6~7月なのに、すごく寒くてニット常備でした。
でも・・・あれ以上ガムに依存してたら、私はどうなってたんだろう・・・。
今思うと、依存をやめさせてくれたのがムスコでしたね。

今もぷへーぷへーと寝息を立てて寝ているムスコに、心から感謝です。
私のところに来てくれて、ありがとうね。私を助けてくれたんだね、ありがとう。

ムスコがやってきてくれてからが、マクロビオティック第一歩だったと思います。

・・・よだれ、拭いてあげようっと。(笑)
[PR]

by fujitamanegi | 2008-06-23 19:05 | 日々のこと

料理教室リマ初級(12回目)

いよいよ初級最後の教室です。2月に始まって、ようやく・・・なのか、もう・・・なのか。
学んだことを、ちゃんと普段の生活に生かしているだろうか?

メニューは
●ごま塩
●糸そばの焼きそば
●色紙豆腐
●小松菜のくたくた煮
●味噌汁
でした。
e0028240_8214457.jpg

e0028240_8215680.jpg


ごま塩は、最初メニューには無かったのですが、初級最後なのにまだやってなかったということで、急遽作っていただきました。
ごま塩は・・・奥深いです。自分でまだ作ったことが無かったので、これから試作会まで何度か作ってみないと。
糸そばの焼きそばは美味でした~♪
ムスコももしゃもしゃ食べておりました。本当に美味しい!タレが絶妙でした!
今回のタレの材料は、大根湯の材料と同じもの。油を多く摂る料理のときは、消化吸収を助けるために特に良いです。
色紙豆腐は上級メニューです。本当におしゃれ。
こういうのをおもてなしの時にパパッと作れるようになりたいなぁ。
[PR]

by fujitamanegi | 2008-06-22 08:27 | 料理教室

舌の記憶

先日、用事があったので実家に一泊してきました。
今回は衝突することもさほど無く、母とも父とも色々話すことが出来ました。
父とは家庭菜園のポイントとか、ここのところの原油価格高騰についてとか、ホントに色々話せました。
相変わらず物知りです。とーちゃん、やっぱりあなたを追い越すことは出来ないなぁ・・・。
母とは料理の話や子育ての話で盛り上がりました。

月曜日の朝、帰る準備をしていた時に丁度甥っ子が来ました。
朝御飯を食べてこなかった甥(母からすれば孫ですね)のために、母はおむすびを作りました。
それを見ていて、私は無性に母のおむすびが食べたくなり、リクエストして作ってもらいました。
母が作ってくれたのは、単なる海苔で巻いた塩むすび。
ムスコ用のちいちゃなのと私用の普通サイズのおむすびの二つ。
これを持って青森に戻ってきて、お昼にムスコと二人で食べたのですが。

これが・・・ものすごく美味しかったのです。

周りがしっかり結ばれていて、かじると中はふんわりしていて。
塩加減はちょっときつめだけど、今の季節には丁度良いくらい。

これだ~・・・と思いました。これが私の原点の味なんだ、と。
確かに玄米ご飯はすごく美味しい。
マクロビオティック料理も美味しいです。
一応、自分で作った料理はどれも美味しいです。
でも。。。
母のおむすびには勝てません。これは最高です。
普通の白米なのに。母が握っただけでこんなにも美味しい。
私が幼いころから食べ続けてきた母の味。
これを否定することは出来ません。

自分の体の中に、しっかりとインプットされてるんだなぁ・・・。

ちょっと(かなり)嬉しい味でした。
[PR]

by fujitamanegi | 2008-06-20 11:11 | 日々のこと

料理教室リマ初級(11回目)

昨日の出席で、初級の料理教室も11回目になりました。
メニューは
●五分搗き米のちらし寿司
●いなり寿司
●黒豆煮(今回はレシピは黒豆煮で、豆は花豆使用)
●杏の葛ソースかけ
でした!
e0028240_785310.jpg

e0028240_79499.jpg

分搗き米を炊くとき、これまでは何となく炊いてた(時間とか水の量とか)ので、すごく勉強になりました。
白米で寿司ご飯を作るときのコツも教えてもらえたし。(^^)
その他、色々とお話がありましたが。
先生から、上級を過ぎたら普通の(マクロビオティックではない)料理本を参考に色々と作ってみるといいよ~と言われました。その際は、使っている材料や料理の仕方を陰陽で分けて考えながら作るといいとのこと。
まだ私には陰陽の壁(?)は高くて、分からないことが沢山あります。
勉強や日々の料理を続けていくうちに、段々分かってくるのかなぁ。いや、分かってくるはず!
あと1回で初級が終わりますが、中級からはもっと気を引き締めて頑張ろうと思います。

それから、書き忘れていましたが(汗)、今日の料理も美味しかったです!
ちらし寿司もいなり寿司も美味!暑くなってきたので分搗きご飯が美味しいですね~。
お豆もふっくらしてて、豆の甘さが美味しくて~~。
杏もただお水で煮ただけとは思えない甘さでした!おやつに作ろう~~♪
[PR]

by fujitamanegi | 2008-06-19 07:34 | 料理教室

夕べのごはん

e0028240_93391.jpg

先日の料理教室で習ったライスハンバーグを作ってみました。
ソースは省略で・・・。
e0028240_935357.jpg

ネマガリダケと若布の味噌汁
ふきのきんぴら
大根なます

ライスハンバーグ、かなり満足のいく出来でした。
ムスコももしゃもしゃ食べてました。
彼は最近ホントによく食べてくれます。
おっぱいも同じくらい沢山飲んでくれます。

先日書いたおっぱいの傷ですが、料理教室で他の受講生の方にアドバイスを頂いて、乗り切ることが出来ました!
おっぱいの傷には、里芋パスター。
ムスコが飲まない時間帯を狙って、里芋パスターで湿布しました。
2日続けてみて、なんとか治りそうです。
もう、ムスコにくわえられても、それほど痛くないです。
この日、教室に行って、本当に良かった・・・。別な意味でも、私がすごく悩んでいたことに対して、温かい言葉をいただきました。
涙が出ました。本当に・・・。帰りの車の中では、嬉しくて涙がぽろぽろ出ました。
感謝です。本当にありがとうございます。(見ていらっしゃるか分からないけど・・・。)

初級はあと2回。来週中には終わるかな。長いようで短かった・・・。
まあ、まだまだ先は長いけどね。
[PR]

by fujitamanegi | 2008-06-14 09:16 | 食事日記

料理教室リマ初級(10回目)

水曜日に10回目の料理教室を受講してきました。
メニューは
●ライスハンバーグ
●板麸のチンジャオロースー風
●ひじきの白和え
●味噌汁
●みかんジュース羹
でした。
e0028240_7424364.jpg

e0028240_7425873.jpg

料理をしながらいつもの先生の雑談の中に、
「祭」についての話がありました。
「祭(まつり)」とは、(陰陽を)「ま」っすぐに「つるす」ことであり、これは人間を含む自然界全体を真ん中(中庸の状態)にすること。
だから、祭で奉納相撲をしたり神楽を行うのは、演者が中庸に保たれているかを周りが見るためであり、振る舞いの食として作るものがおむすびなのは、陰陽のバランスを結んだ食べ物だから、なのだそう。
ちなみに、「青森ねぶたは『祭』ではなく『フェスティバル』なんだよ~(笑)」とのことでした。

10回目になってしまった・・・。
7月の試作会、どうしようかなぁ・・・。
[PR]

by fujitamanegi | 2008-06-12 07:43 | 料理教室

卒業の日はいつにするか?

ムスコ、昨日からハナタレです。
昨日の午前中、半袖を着て寝てたせいなのか、鼻風邪をひいてしまったようで。
今日も一日長袖の下着に長袖のTシャツを着ていました。
私は半袖&キュロットなのに。

で。

一昨日あたりから、右のおっぱいが痛くてなりません。
特に昨日から、鼻の具合が良くないムスコが普段以上におっぱいに吸いついてくるせいか、
おっぱいの一部に傷がついてしまいました・・・。
こうなると、授乳が拷問です・・・。
左のおっぱいを飲ませているうちは良いのですが、
ムスコがセルフで左の方に手を伸ばすようになると・・・。
痛い~~~~!!!(><)

で。

あんまり痛いので、絆創膏を貼ってみたのです。
おっぱいが出るところには、影響しないようにして。
それをみたムスコ・・・。
大泣き・・・。(^^;
顔を真っ赤にして泣くのです。
これは大好きなおっぱいじゃない!!!と主張してるのでしょうか・・・。

その話を、たまたま電話をかけてきた実家の母にしたところ、
「それは、おっぱい卒業のチャンスだよ!これを逃したらもっと難しくなるよ~。」と・・・。

う~ん・・・。
私としては2歳の誕生日に、言い聞かせてバイバイするというのを目指してたのですが。
どうなんでしょうねぇ・・・。
それにちょうど今、ハナタレになっているムスコに、いきなりバイバイさせるというのは・・・。
何だか可哀相だし、風邪引きのときくらいおっぱいを飲ませたいし・・・。
とか言ってると、いつまでたっても卒業させられないのでしょうか?

おっぱい卒業の日、果たしていつにすれば良いのやら・・・。
[PR]

by fujitamanegi | 2008-06-09 19:06 | 育児(育自)日記

布おむつ

この間のプチ持ち寄り会で、友人のちゅらさんから布おむつのことを色々聞いて、
先月から少しずつ布おむつの使用頻度をあげてきました。

最初は夕方から寝るまでの時間だけ。
今は、外出時以外はほとんどずっと布おむつです。

布おむつにして、気づいたこと。
それは、とにかくお昼寝が長い!
寝てて気持ちいいんだと思います。起きたくないくらい・・・。
ぷへーぷへーと気持ちよさそうな寝息が、今も後ろからしています。

もっと早く、布おむつにすれば良かったなぁ。
自分自身、布ナプ大好きで、色々集めていたのですが、
さあ、これからの生理時は全部布ナプよ!と意気込んでいたときに妊娠し、
以後、今日まで生理は戻ってこず・・・・。
当然、布ナプは使えず・・・。
でも気持ちよさは十分承知しております。

紙おむつ、かさかさしてて嫌だったんだろうなぁ・・・。

布おむつ姿、すごーーーーくプリティです♪
[PR]

by fujitamanegi | 2008-06-08 18:47 | 育児(育自)日記
line

青森在住。家族とカエルものとモリアオガエルと琺瑯が大好き。


by fujitamanegi
line