「ほっ」と。キャンペーン

ムスコ、花巻へ行く

と言っても明日から。
保育園の年長さんたちで、県外の保育園との合同保育合宿に行くのです。

私が基本的にせかせかした、物事を白か黒かで決めつける傾向がある、四六時中何か活動してないと気が済まない性格なのに、
というか、私がこういう性格のせいか、
ムスコは万事の~んびり、ゆったり、マイペース。親の目からみても、本当に天真爛漫。
でも、ものをきちんと見ている。で、考えている。
なので逆にストレスがかかってくると、行動や表情に明らかに現れます。
最近は知識も増えてきたのか、私でもぐっとくるような事を理詰めで話してくる。
昨夜なんか、ちょっと色々怒りすぎたことを謝った私に
「い~よ。ママ、大丈夫だから早く寝よ。」と。
私よりも大人じゃん。
ムスコから学ぶこと、日々山ほどあります。
というか、私の方が育ってないところがあるんだろうな。

本当に、この子がいたから生きてこられたんだなぁ。

明日からの二泊三日の花巻合宿。
おねしょが非常に心配(だって今も毎晩してるし~)だけど、頑張ってきてほしいな。
こうやって段々親から離れていくのが当たり前なんだけど、やっぱりちょっと寂しいものです。
[PR]

# by fujitamanegi | 2012-06-13 10:17 | 育児(育自)日記

自分目線で

相手からどう思われるか、とか

こんなこと言ったら嫌われるんじゃないか、とか

そういうのやめてみたら、すっごく楽ちん♪

他人の目で「私」を見るんじゃなくて、私は私が良いと思うものを選べば良いんだ

・・・ってことに、この年になってようやく実感を持って分かった(感じ)←ここがちょっとヨワイね

何というか、最近、好きな人が増えました。
というか、嫌いな人が減りました。これは確実に言えることだな、うん。

ホメオパシーの効果もあるのかなぁ。疑心暗鬼になることが減ったかな。

再来週は保育園のおかーさん友だちと皆でムスコ達のリズム運動の発表を見に、花巻まで行くんだよ~
その前日はママ友二人と女子会!飲むぞ!治病中でも楽しいことはやめないの。その方が良いって、私が決めた~
料理もしてますよ。最近は山友だちの元同僚(私のもう一人のお父さんってくらい)からゼンマイとかワラビとか沢山もらってるので、山菜が美味しくってね。レシピに捕らわれないで、自由に料理してます。
レシピは素材が教えてくれるしね~

今日も青森はさわやかです!
[PR]

# by fujitamanegi | 2012-06-04 15:11 | こころのことば

人生が、あと少ししかないと分かったら、どうするか

皮膚の湿疹から始まった病気の根っこが分かりかけてきました。

ちなみに、湿疹の出ているところは左側の首から鎖骨にかけて、下腹部、左鼠蹊部、右腕の付け根、右脇腹。
なんとな~くリンパに沿って出ているんですよねぇ。

先日、師匠の望診を受け、その後ホメオパシーの相談会でホメオパスにみていただいた結果、両方の意見が怖いくらい合致していました。
原因は、脾臓と大腸。
脾臓は喜びの臓器。ここが悪くなると、イライラとか怒りっぽくなったりとか。
丸当たり、です。
悪くなった原因は、子どもの頃からのストレスその他諸々。(多すぎて書けません)
アレルギーと同様、もう受け皿が一杯になって溢れてしまったゆえの発症とのこと。
症状と仲よくなるには、時間がかかるみたい。そりゃそうだろうなぁ。
でも、皮膚に出てきてくれた症状に、心から感謝。
だって大きな病気になる前に、目につくように出てくれたんだもん。これぐらいありがたいことって、無い。

自分を見直す時期が来たっていうことなんだろうなぁ。
ついにきたか、という感じです。

そんなに日々マクロビオティックを意識してはいないつもりだけど、やはり陰陽の考え方とかは心のよりどころになっているようです。その方が納得できるし、分かりやすくなるから。
つい先日も、陽と陽のぶつかり合いってこういうことか~という体験をしました。
ちょっとびっくりしたけど、相容れないものは仕方無い。

陰陽にがんじがらめになっているのではないよ。どうもマクロビオティックっていうとガチガチの想像をされちゃうことが多いけど、違う。
私は、マクロビオティックって本当は何でもアリだという考え方だと思う。
その上でどうするか。その上で何を選ぶか。より楽しく生きるにはどうすれば良いか。
基本、自分だと思うのです。
これを作るにはこれを使わなきゃ、あれを買わなきゃ、・・・~しなきゃ、って苦しい。すごい違和感を感じます。
どうするか、何を選ぶか、自分が良ければ良いんじゃないかなぁ、と思ってしまう。
そう、私は不真面目なんですよ~。

それはともかく。

幸い、私は皮膚に症状が出始めたことで内で起こっている変化に気づけたけど。
でもいつ人生が終わってしまうか、分かんないなぁと思った次第です。

後悔しない日々を送りたい。
そう思っています。
[PR]

# by fujitamanegi | 2012-05-29 09:44 | こころのことば

天敵は天敵じゃない

職場に、まさしくこいつは私の天敵!と思っている人がいまして。
向こうも同じように思っていたのですが。

昨年度中は、散々でした。
ぶつかるぶつかる。違和感というか「はぁ????」と思うことが続出で。
正直、嫌いでした。
いや、正しくは今もあまり仲よくはないです。

でも。
昨年ボロボロだった私。人と関わるのをことごとく避けていました。そんな心の余裕、無かったし。
そういう殺気だったオーラが「出てたのかなぁ、と。
ちょっと反省したわけです。

少しずつ、話すようになり。普通に会話できるくらいまでになりました。
で、思うのは、天敵って実は自分の鏡なのかもしれないなぁ、ということ。
似てるところがあるんですよね、少なからず。全部ではありませんが。

こういう人と出会うことになったのは、「己を省みなさい」ということか。

良いところばかりの人も、嫌なところばかりの人もいない。

昨日師匠に言われたこと。
「批判的に見ることは必要だよ、それがないと発展ということはないからね。
でも、その人のやっていることだけみて良い・悪いとかいうだけじゃないよ。
人をみなさい。その人のやっている姿勢をみなさい。一生懸命頑張っている姿は、すばらしいと思うでしょ?
やっている内容ではなく、その人をみなさい。苦手なひとがいなくなるよ」

大きなものの見方。
身につけたい。身につけよう。
大好きなもので一杯な自分になりたいから。
[PR]

# by fujitamanegi | 2012-05-17 13:30 | 日々のこと

あるべくして起こる

ここ数日、ちょっとショックというか違和感を感じることが続きました。

これまでの拙い経験上、こういう感覚が起こるときは「気づきの時」。

何に気づかせようとしてる?とか考えてるうちは、見つからない。

多分もう体と意識していない心の部分では、解っている。

違和感を感じたら?

一歩下がって、じっと見る。

一歩下がって、己と相手を見る。

必要かそうでないか。それが今度は意識の中に入ってくる。

そうなったら、進める。遅くても進める。


基本、自分が楽しくなければ周りも幸せになれない、と思う。
楽しくあれ。人生は一度しかない。ホントにそう思う。
例えば、今あと数ヶ月で死んじゃうとして、その時誰といたい?どうしていたい?それまでどう暮らしたい?
本当に必要なものって、実はごくごく限られたものなんだろうな。

地味でも滋味な、切り干し大根の煮物みたいな人間になりたいなぁ、と思う今日この頃です。
[PR]

# by fujitamanegi | 2012-05-15 09:22 | 日々のこと

なんかの病気

久しぶりに書きます。
なんてことない日々の徒然を、読んでくださる方がいるということは幸せなことです。
ありがとうございます。

3月中旬から、変な湿疹が首の左側に帯のように、結構広範囲に出ていまして。
それが4月上旬くらいから下腹部ほかに輪っかの形になっております。
痒いんですよ~これが。
掻きむしるほどではないけど、常にむずむずする感じ。
にっちもさっちも行かなくなり、ホメオパシーの力を借りたり、マクロのお手当も試したりしましたが、改善せず。
皮膚科にも行ってみましたが、結果は「原因は不明。だけどひょっとしたら膠原病とか悪性リンパ腫かも」と言われ。
その場でステロイドの塗り薬を塗られたけど、塗られたと同時に猛烈な痒みが起こり、帰宅してすぐ薬を洗い落としてしまいました。
その後、姉に聞いたら姉も19歳の時に発症していたとのこと。
アレルギー+ストレスだよ、といわれました。
当分この状態だろうなぁ。
皮膚科で言われたことも気にならないではないけど、私が治る病気と決めたものなので治ります。
しかし・・・痒みがね。
あと、変な形の湿疹の固まりなので、人に見られるのが嫌だなぁと。

今年、ムスコは保育園の年長さんになりました。
毎日当番が決まっているようで、役割を果たす喜び(?)を感じているようです。
おかーちゃんは彼らのサポート役。
今週末は年長児初のお泊まり保育。二泊三日のうち2日間の夕御飯を作りに行きます。
ムスコ、どんなふうに変わるかな?
私、カッコイイお母さんになれるかな?

ムスコが先日教えてくれた歌の歌詞が、何だかすごくほんわかしていたので、書いちゃいます。

♪お~きなお口のワニさんが~
ぽかぽか陽気に誘われて~
あ~んとあくびをしてみたら~
お口が閉じなくなっちゃった~
春ですね~
春ですよ~♪
[PR]

# by fujitamanegi | 2012-05-08 14:15 | 日々のこと

やりたいことがやれない、ということは

それを私は成すべきじゃない、あるいは成すべき資質が備わっていない、ということか。

ってことは、私の中にある「これやりたい!こうしたい!」という思いは、間違っているということ?

段々、何で頑張ってるのか分からなくなってきた。

頑張らないで、ゆるくいれば良いんじゃない?
いや、無理。ゆるくしてたら私じゃない。
でも進めない。進ませてもらえない。

どうすればいい?

今の仕事の他に、道があるんだろうか?

どうすれば、どんどん先に進めるんだろうか。
[PR]

# by fujitamanegi | 2012-03-19 10:12 | 日々のこと

加齢と共に・・・

「年取ってきたらさ、年々『できること』の範囲が狭まってきて、『やりたいこと』があっても『やれること』が限定されるように感じがしない?」
と、友人に言われました。
彼女、私なんかよりバリバリ働いて、家には寝に帰るくらい・休日もほとんどなく、毎日日が変わるまで(あるいは朝まで)職場で仕事してるような人なんだけど。
やりがいがある仕事に心血注いで集中できるって、すごいなぁ・バイタリティあるなぁと思っていただけに、かなり意外な感じがしました。

私なんか、自分の『できること』の範囲を明確に自覚していないけど、まだ『やりたいこと』を進めるために、あーだこーだやってるのに。
うーん。
自覚していないってところが問題なんだろうなぁ。

だけどさ
『できること』かどうかわからないけど、やってみたい訳なんです。
非効率的だって分かってるけど、でもやってみたいの。
きっと私は彼女よりもっと狭い『できること』の範囲。
それでもね、やってみようかなぁって。
私の性格上、一旦諦めたらなしくずしに全部ダメになる。

自分を、ダメにしません。
[PR]

# by fujitamanegi | 2012-02-13 09:39 | こころのことば

結構シアワセ

冬は一体いつ終わるんでしょうか・・・。
もう雪は要らない~。雪片づけもそうだけど、通勤が辛くてしょうがないです。
吹雪の時なんて、自分がどこにいるのか分からなくなるんですよ~。それも高速とか道路の真ん中で。
道の端がどこなのか分からなくなるのです。
でも走らなきゃ帰れないから走るけど。
例えるなら、牛乳の中を車で突き進む感じかな。周り中真っ白。
今まで事故に遭わなかったのが不思議です。

それはともかく。

ちょっと最近、楽しいことが増えました。
いえ、楽しいことだけじゃなく、憤りを覚えるようなこと(「はぁ????」と思うことというか)も倍増したけど(苦笑)
楽しいこと
 雑穀料理
 ムスコと一緒の雪かき(どんどんレベルアップ中)
 ○○しよう!○○したい!という思いを持てるようになった

うーん。
結局は、楽しいか・そうでないかは本人次第なんだね。
シアワセかそうでないかも同じ。
どう進むかは自分で決める、どう感じるかも自分で決められる。
どう動けば楽しくなるか、考えて・後は勘で行動を起こす。
動かなきゃ変わらない。私が変わらなきゃ周りも変わらない。

よっしゃ。

動くぞ。
[PR]

# by fujitamanegi | 2012-02-09 09:15 | 日々のこと

不思議な(?)ことが起こりました

相変わらずの雪だらけの青森です。
春が本当に待ち遠しいです。私は花粉症持ちではないのですが、今年のスギ花粉の飛散量は少ないようですね。苦しんでいる人が多いので、ちょっと嬉しいニュースです。

さて。
不思議なこと、といえるのか分かりませんが、ちょっとびっくりすることがありました。
離婚後、月一度のペースで元夫とムスコの面会日を設けることにしており、先週の土曜日がその日でした。
正直、ドロドロの状況で離婚したので(裁判にまで持ち越したし)、もう顔を会わせるのも難しいかもと思っていたのです。
それに怒鳴られるんじゃないかと思って、怖くて堪らなかったし。
ムスコに悪影響が起きたら・・・とか、色々考えてしまって。

ところがです。
いざ会ってムスコを渡して「じゃあよろしくね」と挨拶してフツーに別れました。
その後、「そろそろ迎えに来て」というメールが来たので、迎えに行き、楽しそうなムスコの様子を見て安心して。「ジュースでも飲みに行こうよ」という風になり。
喫茶店でも、ごくフツーに「戸籍謄本、できた?」とか「今度の保育園での餅つき会に来たら?」とか、会話できたんですよね。お互いの今の仕事のこととかも、色々話して大変だね~って。
ムスコもすごく嬉しそうで。

正直なところ、こうなってからもまだ離婚して良かったんだろうか?ムスコをひどく傷つけたんじゃないだろうか?間違ったことをしたんだろうか?と考え続けていたことろがありました。ずっと。
でもこの日、分かったんです。私と元夫は、やはり今は離婚すべきときだったんだと。
私たちは、一緒に暮らすことはできない。でも別居だと駄目で、やはり離婚すべきだったんだと。
元夫も、ラクになったんじゃないかなぁ。しがらみが無くなって。私もそうだし。
ムスコを挟んでは「パパとママ」で、お互いにとっては友達になれそうな感じです。
この先きっと、ムスコのことで色々あるだろうけれど、それを相談できる人になりそうな。
いがみあって、憎み合っているより数十倍良いと思うのです。

「じゃぁ、またね」と別れました。

お互いが、穏やかな生活を送れますように。ムスコを挟んで、三人で道を歩けますように。
[PR]

# by fujitamanegi | 2012-01-16 09:03 | 日々のこと
line

青森在住。家族とカエルものとモリアオガエルと琺瑯が大好き。


by fujitamanegi
line